NTTこぼれ話 -桜沢英樹-

『 民営化されて20年が経とうとしているNTT。官ゆえの旧い体質を抱え巨大さゆえの大企業病も持ち合わせるNTT。半官半民NTTを社員「桜沢英樹」がばっさり切ります。NTTの裏事情をとくとご覧いただきます。

桜沢英樹ご案内

桜沢英樹自己紹介
あなたもライターになれる

新着コラム

13 詐欺/不当請求(2)
12 詐欺/不当請求(1)
11 お客様情報の保護について(後編)
10 お客様情報の保護について
9 電話番号(その2)
8 組織変更
7 縦割り
6 電話加入権(後編)
5 電話加入権(前編)
4 電話番号(その1)
3 年次有給休暇制度

2

NTTの事業

1

NTTの社員

第7回

縦割り


本っ当に厳しい縦割りです。融通が聞きません。

 皆さんは“縦割り行政”という言葉を耳にすることがあると思いますが、NTTにも当然存在します。

 皆さんが116やNTTの営業職員にNTTのサービスを申し込まれる時に、笑い話にあるような『その件は○○課へ申込みください』といった台詞や『このサービスにはこの紙に押印してください』と厚い紙束を出される、と言ったことは無いと思います。縦割りで奔走するのは、申し込みを受けた担当者なのです。

電線を管理する担当、
光ファイバーを管理する担当、
電話番号を管理する担当、
交換機の空きを調べる担当、
通信機器(電話機やモデムなど)の担当
などなど
挙げれば際限ないほどの担当があります。

 『電話一本ひきたい』といった程度であれば、先日お話にありました人里離れた所での設置を望むようなことでない限りは何も問題は起こらないのです。

 でも『来月新しく事務所を開くので電話回線を30本ひきたい、電話番号は連番で欲しい』なんて注文が届くと担当者はヒキツリます。

 プラスして『全国の8拠点で』なんて付こうものなら売上を喜ぶより前にパンクします。

 お客様と接する部分がなんとか一点に絞られただけで、中身はしっかり縦割りなNTT。申込みを受けた担当者が、あちらこちらの担当へ申し込みや頼み込みをするのです。

 きっと部品の多い製品のメーカーさんと同じような苦労だと思います。あれやこれやの部品や材料を調達したうえで組み立てて出荷する、という点で。

 ただその調達するためのお願いを営業さん自身が走り回ってしなければならないのです。電線の空きが無いところを無理矢理空けてもらったり電話番号の空き番号を該当の市内局番全て0000から9999までしらみ潰しに捜したり、電話機の入荷状況を調べて確保したり、そして同時にそれらの申込書を用意して…

 中にはレア物を申込みされる方が居ます。通信の世界ではNTTの職員よりも詳しい知識をもった人達が多く居ます。マニアなどではなく、仕事で通信まわりの担当になった(させられた)人達です。でも、NTTの担当者はレア物の知識はありません。

 レア物の申込みを受けるコトになってしまった担当者は嘆くのです。『どこに連絡を取れば良いんだろう…』

 今日もどこかで途方に暮れているNTT職員が居るのでしょう。または『その業務は○○の担当で行っています。電話を掛けなおしてください』と朝から10回くらい聞いて、たらい回しされ続けている職員も居るでしょう。

 社内電話帳でも用意すれば簡単では?と皆さんも思うでしょう。

次回はこれが簡単に出来ないことをお話いたします。

2004.11.25

桜沢英樹

スポンサード リンク




 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

小口輸入支援・販路ドットビズ

創刊:2004.08.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ