多重債務からの脱出 -椎原里織-

ネットワークビジネス、付き合い、浮気・・・さまざまな理由で作った「その場しのぎのお金」が膨れに膨れ上がっていつの間にか多重債務に。債務整理現在進行中の多重債務者がお金の明暗をお届けします

ご案内

多重債務からの脱出Part2

マガジン発行履歴

椎原里織自己紹介

私もライターをやってみたい

多重債務に陥らないために

3

救済機関との連携

2

家族の絆

1

多重債務の兆候

椎原里織の新着コラム

23

勝手な行動?

22

電話帳でアポを取る

21

現金を作る方法

20

選ばれた優秀者

19

お金の感覚

18

2万円の価値

17

非常識を問うならば

16

口説き落とすためのテクニック

15

Rは私にとって

14

クレジット会社とサラ金のCM

13

詰め

12

最初の攻撃

11

多重債務へのきっかけ

10

誰が為にカード作る?(後編)

9

誰が為にカード作る?(中編)

8

誰が為にカード作る?(前編)

7

正式受理

6

告白〜Xデーにおびえる人たちへ

5

どっちが怖いでショー

4

自分ひとりの問題ではない

3

任意整理−怖いものは何か

2

面接第1回目と取り立て

1

ネットワークビジネス

第7回

正式受理


 父親と電話で話した翌朝、私は再度弁護士事務所へ向かった。前回一緒に行った友人は費用の8万円が工面できず、私に「ちょっとお金が足りないの。3万円ほど貸してよ」と言ってきたが、私も弁護士費用分しかお金が無い。

 彼女はまた借金の理由が複雑で「彼氏の借入金を支払うために借金をした」というもの。よく聞く「名義貸し」である。
 友人の彼氏は大学在学中にサラ金、信販、町金で400万円弱の負債を作ってしまい、実家の両親に肩代わりしてもらったと言う経緯がある。
 彼女の話は詳しく後述する。

 弁護士と面会をし、着手金と委任状、そして使い慣れたクレジットカードを弁護士に渡した。弁護士は以前に私が書いたリストを広げて、使用用途、借り入れ時期、保証人の有無などを確認してきた。

「椎原さん、あなたは債務合計が139万円あります。サラ金などの利息はまあだいたい29%前後なので、ここから法定利息である18%で計算をして、債務の圧縮を行います」

 ここまではインターネットサイトで仕入れた知識どおりだった。ちなみに100万円以上だと法定利息は15%である。

「ただし、ショッピングの分は基本的には債務の圧縮はしません。なぜかといえばショッピングの場合は18%以下なので、引きなおしても意味が無いんです」
「じゃあ、この分は整理してもらえないと言うことですか?」
「そうではありません。整理することによって、将来利息がカットになります。つまりこれからは払った分だけ元金になる言うことになります。あなたの場合は3社を整理するので、月々3万円の支払い原資を準備してください」

 1社当たり1万円。今までは支払いだけで給料の大半が消えていた。
 手元に3万も残ればうれしかった。
それがこれからは3万円で支払いが済む!

「ただし、整理をした以上、もう今までのような延滞は絶対できません。延滞をすれば将来利息カットと債務圧縮の用件を飲んだ業者との約束を破ることになります。そうなると私も辞任せざるをえません。これは覚えておいてください」

 私は「はい」と返事を返していたが、正直言って、このときちゃんと返事ができていたかどうかわからない。嬉しくてしょうがなかったのだ。
 長い長い借金迷路。そこから踏み出す第1歩。

「いいですか。もう借金はしないようにね。買い物は原則現金ですよ」

 弁護士はそう言い、私に着手金7万円の領収書をくれた。
 借金と言う監獄から、仮釈放・・・うかれる私の隣で友人の表情は硬かった。 彼女は着手金が準備できなかった。しかも支払期限が過ぎているものがあり、すでにサラ金1社を1週間遅らせていた。毎日毎日気がめいるほどの電話攻勢を受けており、「きついんよなぁ。給料日に返すけん、里織ちょっと3万ほど貸してくれんかな」と事務所に行く前に言われていた。

 男性と女性。借金で多重債務者に陥るのに、性別は関係ない。
 ただ、彼女の場合は、私と少々話が違っていた。

 私は「自分のため」にカードを作った。借りたお金でいろいろ楽しい思いをした。返済は当然しなくてはいけないが、借りたお金は「私が使った」ので、「今月から支払いが増えるなぁ」位の認識だった。

 友人の場合は彼氏の借金返済のために作ったものだった。
 あとで彼女に聞いたら「私はほとんど使ってない。L社のカードの50万円も私はほとんど使っていない」という。
 だが女性で多重債務に陥る場合というのは、彼女のような理由がほとんどのような気がする。

次は、このT子に触れてみたいと思う。

2004.12.25
椎原里織

スポンサード リンク

多重債務からの脱出
多重債務からの脱出


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

擬態語恋愛攻略本

チョコレートカクテル

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.10.03
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ