多重債務からの脱出 -椎原里織-

ネットワークビジネス、付き合い、浮気・・・さまざまな理由で作った「その場しのぎのお金」が膨れに膨れ上がっていつの間にか多重債務に。債務整理現在進行中の多重債務者がお金の明暗をお届けします

ご案内

多重債務からの脱出Part2

マガジン発行履歴

椎原里織自己紹介

私もライターをやってみたい

多重債務に陥らないために

3

救済機関との連携

2

家族の絆

1

多重債務の兆候

椎原里織の新着コラム

23

勝手な行動?

22

電話帳でアポを取る

21

現金を作る方法

20

選ばれた優秀者

19

お金の感覚

18

2万円の価値

17

非常識を問うならば

16

口説き落とすためのテクニック

15

Rは私にとって

14

クレジット会社とサラ金のCM

13

詰め

12

最初の攻撃

11

多重債務へのきっかけ

10

誰が為にカード作る?(後編)

9

誰が為にカード作る?(中編)

8

誰が為にカード作る?(前編)

7

正式受理

6

告白〜Xデーにおびえる人たちへ

5

どっちが怖いでショー

4

自分ひとりの問題ではない

3

任意整理−怖いものは何か

2

面接第1回目と取り立て

1

ネットワークビジネス

第16回

口説き落とすためのテクニック


私がRというビジネスをはじめたときに、もうひとり、同級生の女性を誘った。この女性はかなりきつい性格と周囲では評されており、みんなで飲み会などをしていても、自分の機嫌が悪くなると途端に「眠い、帰りたい」を連発する。誰しも人間である以上、機嫌の悪いときは彼女に限ったことではなく必ずあるのだが、彼女はとある一部で「盛り下げの天才」と呼ばれていた。

周囲に冷たいイメージを与えるこの彼女と私は気が合った。上記に書いたことは必ず発生してくるのだが、彼女の機嫌が悪ければ「今日は機嫌悪いね。もう帰ろうか」と言い、逆に私のほうがツンケンしていれば「なんか機嫌悪いんじゃない?」と聞いてくる。彼女は同情せず、あまり言葉を選ばないで言いたいことを言うので人によって好き嫌いがはっきり分かれるタイプの子だ。だが、これは彼女なりの気遣いだったりもする。

言葉を選ばない分、言いたいことはストレートに伝わってくる。私は回りくどい言い方をされるのが大嫌いなので、彼女のようにはっきり伝えてくれるのは非常にありがたい。Rをはじめたときも彼女はあまり賛成するようなことは言わなかった。「まあ、あんたの顔を立てて付き合うけど・・・」といやいやながらもミーティングに参加してくれた。

私は彼女を自分のアップラインに引き合わせた。「自分で語るより、上に語らせなさい」というのがRでのビジネスルールだったからだ。これは確実に新規の子ねずみをアップラインに会わせるための方法のひとつだった。

ビジネスをやっている人間が、新規に会員を増やそうと思ったら、まずは自分の友人、知人を囲い込む。実際にアムウェイやニュースキンなど経験している人は、この手のビジネスを始める際に自分の友人や知人などに「いい話があるんだよ」と伝えなかっただろうか?だが、新規に入会させる予定の人間は、そのビジネスについてわからないことや不満があると、大抵は誘った人間に相談する。「これ本当に大丈夫なの?」「わたし、ここがどうしてもわからないんだけど」などなど。誘った人間も始めたばかりの場合が多いので、相手の疑問に対してうまく説明できない。結果「あんたもよくわかってないんじゃん。やっぱりやめようよ」と逆に説得され、無駄に入会金を払って終わり・・・なんてことを防ぐため、Rでは相手が疑問、不満を言い出した場合の対応として自分の鞭を利用するという方法をとっていた。

「あー、その話ね。私も始めたばかりだからよくわからないんだ。この間のミーティングで会った××さん。あの人もうR長いから、聞いてみたら?私も○○ちゃんみたいにそこがわからないんだ。一緒に聞きにいこうよ」・・・という具合だ。

こうすれば子ねずみは嫌がらない。自分を誘った張本人もわからないから、聞きに行こうという姿勢が子ねずみの足をアップラインに向かわせる。アップラインは子ねずみがその気になる説明をしてくれるし、「またわからないことができたら連絡してね。○○さんのためなら、わたし、いつでも時間作るから」と携帯番号を交換。だいたいこのあたりから、新規子ねずみは何かあるとアップラインに直接連絡を取るようになる。ここまでくれば契約書まであと一歩というわけだ。

2005.05.05
椎原里織

スポンサード リンク

多重債務からの脱出
多重債務からの脱出


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

擬態語恋愛攻略本

チョコレートカクテル

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.10.03
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ