多重債務からの脱出 -椎原里織-

ネットワークビジネス、付き合い、浮気・・・さまざまな理由で作った「その場しのぎのお金」が膨れに膨れ上がっていつの間にか多重債務に。債務整理現在進行中の多重債務者がお金の明暗をお届けします

ご案内

多重債務からの脱出Part2

マガジン発行履歴

椎原里織自己紹介

私もライターをやってみたい

多重債務に陥らないために

3

救済機関との連携

2

家族の絆

1

多重債務の兆候

椎原里織の新着コラム

23

勝手な行動?

22

電話帳でアポを取る

21

現金を作る方法

20

選ばれた優秀者

19

お金の感覚

18

2万円の価値

17

非常識を問うならば

16

口説き落とすためのテクニック

15

Rは私にとって

14

クレジット会社とサラ金のCM

13

詰め

12

最初の攻撃

11

多重債務へのきっかけ

10

誰が為にカード作る?(後編)

9

誰が為にカード作る?(中編)

8

誰が為にカード作る?(前編)

7

正式受理

6

告白〜Xデーにおびえる人たちへ

5

どっちが怖いでショー

4

自分ひとりの問題ではない

3

任意整理−怖いものは何か

2

面接第1回目と取り立て

1

ネットワークビジネス

第17回

非常識を問うならば


前述の女性をうまくセミナーに参加させた私は、セミナー終了後、アップと彼女を引き合わせた。だが、彼女は最初から疑いの姿勢でアップの説明を聞いていた。もともとあまり乗り気でないところを引っ張り出したし、拘束されるのが何よりも嫌いな彼女は、アップとの会話でも、社会人とは思えない非常識な態度をとっていたと記憶している。

しかし、セミナー開始は夜8時。終了は夜10時予定だったにもかかわらず、実際には30分くらいずれ込んだので、終了は10時過ぎだった。それからファミレスにて、いつ帰れるかわからない長話。彼女の家はセミナーが開催された市内中心部から車で40分ほど走った場所にあるので、車を飛ばして帰っても夜中近くだ。しかも明日がある。非常識はどっちかと聞かれたら、相手に対しての無礼はしょうがないことだった。

彼女がとりあえず付き合ってくれたのは、友人である私の顔を立ててくれたのだと思うが、実は私は以前、この彼女にMという矯正下着販売のセールスに連れて行かれ、2万円のボディスーツを買った。だが2万円ではクレジットが通らないという理由で必要の無い下着を余分に4万円分買わされるはめになった。別に彼女から買わされたわけではないが、断れない雰囲気があった。その事をおあいこと思ったかどうかは知らないが、とにかくセミナーには付き合ってくれたのだ。

私はこの時点で、彼女をアップに引き合わせたのは失敗したと思った。アップだって、頬杖ついて「はぁ?」「別に?」と必要最低限の返事しか返さない彼女を疎ましく思ったことだろう。これはビジネスにつなげられない。私はそう思ったが、これも某社長の言葉を借りれば「想定の範囲内」であったのだ。

2日後、私の携帯にアップから電話がかかってきた。「Sさん(彼女)のことなんだけど・・・」そらきた。あんな奴を連れてきやがって。たぶんそう言われるだろうと思っていたら「Sさんって物事をはっきり言うのね。ああいうさっぱりした性格の人って好きだなあ。なかなかいないわよ。Sさんにまた会えないか、聞いてみて?それで、私がSさんのこと、すごい気に入ってたって言っておいて」

私の予想と反し、アップはどうやら彼女のことが気に入ったらしい。私は彼女にそのことを伝えた。人間、誉められればうれしくなる。

「うちのアップさんがえらくあんたのことを気に入って、また時間が取れるなら話したいって。物事をはっきり言うような人はなかなかいないってすごい誉めてたよ。どうかな、Sちゃんの都合がよければ連絡取るけど・・・・」

このあと、アップと会って何か話したのだと思うが、私はこの席には同席しなかったのでなにを話して、彼女が何を納得したかは知らない。はっきり言えることは、彼女はアップの言うとおり、黄色い看板で50万を借りて、Rが販売している下着40万円分を購入、私の口座にボーナスが入ったということだ。

2005.05.19
椎原里織

スポンサード リンク

多重債務からの脱出
多重債務からの脱出


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

擬態語恋愛攻略本

チョコレートカクテル

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.10.03
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ