多重債務からの脱出 -椎原里織-

ネットワークビジネス、付き合い、浮気・・・さまざまな理由で作った「その場しのぎのお金」が膨れに膨れ上がっていつの間にか多重債務に。債務整理現在進行中の多重債務者がお金の明暗をお届けします

ご案内

多重債務からの脱出Part2

マガジン発行履歴

椎原里織自己紹介

私もライターをやってみたい

多重債務に陥らないために

3

救済機関との連携

2

家族の絆

1

多重債務の兆候

椎原里織の新着コラム

23

勝手な行動?

22

電話帳でアポを取る

21

現金を作る方法

20

選ばれた優秀者

19

お金の感覚

18

2万円の価値

17

非常識を問うならば

16

口説き落とすためのテクニック

15

Rは私にとって

14

クレジット会社とサラ金のCM

13

詰め

12

最初の攻撃

11

多重債務へのきっかけ

10

誰が為にカード作る?(後編)

9

誰が為にカード作る?(中編)

8

誰が為にカード作る?(前編)

7

正式受理

6

告白〜Xデーにおびえる人たちへ

5

どっちが怖いでショー

4

自分ひとりの問題ではない

3

任意整理−怖いものは何か

2

面接第1回目と取り立て

1

ネットワークビジネス

第19回

お金の感覚


大橋さんは「たった2万円だよ?これで大きな成功を得られるのに、目先の損得でチャンスを捨てるの!?おかしいよ、椎原ちゃん」と大げさに驚いて言った。「2万円くらい出せるだろ、たった2万で大きなチャンスを得られるんだぜ」と私の顔をじっと見ながらそう言う。周りにいた子達も「そうだよ、たった2万円だよ」と同調する。

ボーナスを手に入れたとはいえ、お金の価値なんて変わるものではない。2万円は大金だ。毎月毎月支払いが終わると手元に1万円も残らない私にとって2万円は「たった」ではない。この頃には私自身も商品を購入しており、40万円とまではいかないが、それでも下着や食品など、20万円分を購入し、チワワで有名な会社から借り入れをしていた。ボーナスが入ったとはいえ、支払いはボーナス以上に増えた。私は昼勤務と夜勤務、また昼から夕方までと入れるシフトにはすべて入って時給を稼いでいた。

「私にとっては2万円は大金です。仕事にも穴をあけられないし、行くことは出来ません」と言ったのだが、「借りてでも参加しなよ。彼氏とかから借りられないの?2万円くらい」 「会社に前借とかさあ」 「親とかにさあ、友達と旅行行くから2万貸してとか言えばいいじゃん。私はそうやって親に言ったよ」

本当に旅行に行くなら、堂々といえるだろう。「お母さん、友達と旅行に行くよ」・・・離婚して父親の借金をひとりで背負った母親にそんな嘘、言えるもんか。親を騙してまで参加する必要は無い。それに参加したからと言って、確実にチャンスが来るなんて保証も無い。なにを根拠に彼らは軽々しく言っているのか。

・・・この人たちのお金の価値はなんなんだろう・・・

このあたりから次第にミーティングにも参加しなくなった。理由をつけては誘いを断っていった。また私のアップとも連絡が取れなくなり、しかもグループが崩壊を始めていたので、私のビジネスの雲行きは怪しくなっていった。
でも、これでいいと思った。やったことは必ず自分に返るものだ。支払いが苦しくなったのも、必要の無いものを買った自分の責任。罰だ、と思った。

2005.06.18
椎原里織

スポンサード リンク

多重債務からの脱出
多重債務からの脱出


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

擬態語恋愛攻略本

チョコレートカクテル

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.10.03
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ