出哀いサイトの福山くん by 福山雅活

出哀いサイトの福山くん
『出会い系サイトで、あなたのステキな彼女をゲットしよう!』このキャッチフレーズにまんまと引っ掛かってしまった著者自身が、その哀しい経験談を笑激チックに綴ります。読者のみなさんにも共感間違いなし。

キーワード:無料出逢い系サイト,女性,春,メール,男,本能,うっ血,α波放出

福山雅活のコラム

19 福山の恋愛観、それは…。(最終回)
18 射ちくる!?…。
17 若き飢エ〜テルの悩み…。
16 マシャコの辛口ファッションチェ〜ック!…。
15 恋のカリ高〜るラリー出発!…。
14 お前のハートにチン珠湾攻撃!?…。
13 朱に交わればバカになる!?…。
12 アポアポマンからあほあほマンへの没落…。
11 ひょうたんからコマネチ!!…。
10 目指せ!マン里の長城…。
9 負け組から硬ち組への転身…。
8 恋愛相場師 福山の素パイ大作戦…。
7 U香証券の値動きは…。
6 U香からの一行メールは意味身長!?…。
5 ローリスク・パイリターンな兆し…。
4 初チン忘るべからず…。
3 スジ違いなカンケイ…。
2 びっくりしたなぁ、もぉ〜ニング息子…。
1 返信は忘れた頃にヤッてくる…。

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

出会いサイトのサクラちゃん

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.05.28
訪問者数:カウンター
更新:2009.09.16
デジタルたまごやトップ

第9話

負け組から硬ち組への転身…。


オレが、出会い系サイトにハマり始めた時、『イカ』以上にうさん臭い各サイトのキャッチフレーズに、『産○新聞』のCMみたく、『モザイクバスター級』の疑いの眼差しを向けつつも、その一方で、メールという武器を足がかりに、『成功』ならぬ


『性交への道!』


的要素を多分に含んだ


『裏スジ掻きのあるドラマ』


を、パソコンのキーボード上でフィンガーテクを一人『疲労』しながら作成していた。そして、オレの現在の職業であるライターという特技をイカし、見事、自分の目に止まったお気に入り女性の『男性からの受け取りメール』カウント数が、たとえ2ケタを優に超えていようとも、返信メッセージで、文章構成に多少の脚色を加えて、相手の気を引くトーク集で放出すれば、ヒット率はイ○ローの打率ぐらいはイケるんじゃないかって、実は本気で思っていた。


しかし、当たり前だが、現実はそんなに甘かぁ〜ない。今の日本経済の状況と一緒である。そして、その時のオレは、言うまでもなく『負け組』の準構成員。いくつかの出会い系サイトに登録した日から、毎日欠かさずターゲット層の女性のメッセージリストを汲まなくチェックし、その文面から気に入った女性には、さらに『硬度』な文章構成を施したメールを放出してみるものの、その反応は『ピクリ』ともせず終い…。


そんな日々が続く中、男性のメッセージリストを見ると、オレと同類な『女性からの受け取りメール数カウント0 』の準構成員たちから抜きん出て、ひと際『黒光り』を放っていたのが、受け取りメールカウント数がもうすぐ2ケタ街道に凸入寸前の、数少ない『勝ち組』幹部のメッセージリスト。あの時は、本当にこのアニさんたちが羨ましかった。そして、アニさんたちのカウント数が増えていくのを見るたびに、オレは、たしか大学時代に毎週欠かさず見ていた、吉田○作主演の高視聴率ドラマ


『もう○も愛さない』


のストーリーを『黄線が○り』チックに思い出しながら、


いつか、オレも吉田○作のような『硬ち組』になって、アニさんたちの仲間入りをしてやる!


と『心・芯』に誓っていた…。


そして、『月日は白濁の過掻くにして…』のごとく流れ過ぎてしまったが、今、ようやくこの誓いが現実のものになろうとしている。そんなオレが、まず、この『U香』にできること、それは…。


つづく…


2003.07.28

 

福山雅活