出哀いサイトの福山くん by 福山雅活

出哀いサイトの福山くん
『出会い系サイトで、あなたのステキな彼女をゲットしよう!』このキャッチフレーズにまんまと引っ掛かってしまった著者自身が、その哀しい経験談を笑激チックに綴ります。読者のみなさんにも共感間違いなし。

キーワード:無料出逢い系サイト,女性,春,メール,男,本能,うっ血,α波放出

福山雅活のコラム

19 福山の恋愛観、それは…。(最終回)
18 射ちくる!?…。
17 若き飢エ〜テルの悩み…。
16 マシャコの辛口ファッションチェ〜ック!…。
15 恋のカリ高〜るラリー出発!…。
14 お前のハートにチン珠湾攻撃!?…。
13 朱に交わればバカになる!?…。
12 アポアポマンからあほあほマンへの没落…。
11 ひょうたんからコマネチ!!…。
10 目指せ!マン里の長城…。
9 負け組から硬ち組への転身…。
8 恋愛相場師 福山の素パイ大作戦…。
7 U香証券の値動きは…。
6 U香からの一行メールは意味身長!?…。
5 ローリスク・パイリターンな兆し…。
4 初チン忘るべからず…。
3 スジ違いなカンケイ…。
2 びっくりしたなぁ、もぉ〜ニング息子…。
1 返信は忘れた頃にヤッてくる…。

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

男と女のシーソーゲーム

出会いサイトのサクラちゃん

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2003.05.28
訪問者数:カウンター
更新:2009.09.16
デジタルたまごやトップ

第14話

お前のハートにチン珠湾攻撃!?…。


『U香』が回りから影響されすぎ&相談したがり屋に加えて、バックにおせっかいな友人軍団が控えているのでは、この先の恋の展開なんてまずは望めない。ほんとのほんとに万が一、オレと『U香』の関係が急展開に発展して、一戦交えることになったとしても、どうせ



「福山は、自分のプロフィールの中の趣味のところには、エラソーにトレンディーな風俗・歓楽街への『途中下射』の旅とか書いてるくせに、実際にベッドの上じゃぁ、途中下射どころか各駅停射じゃん!!」



などと言われるのがオチである。これじゃぁ、オレの商売もあがったり状態…。



まぁ、あながち間違いでもない冗談!?はそれぐらいにしておいて、この『U香』と、これ以上、交換日記ならぬ交換メールを続けても時間のムダ。あまり思い出したくはないが、第4話で縁を切ったあの『R子』と同様に、『U香』から今まで着たすべてのメールとメアドを人指し&中指で、さっさとダブルくりくりクリックしながらで消去…。としようかと思ったのだが、もうしばらくの間、何も期待はせずに、暇つぶしの交換メールに付き合うことにしてみた。

(その後、『U香』は、同じ会社に中途で入社してきた背の高〜い男と意気投合して付き合うことになり、オレにその報告と交換メール終了のお知らせをわざわざご丁寧にしてきて下さいました。あ〜メデタシ、メデタシ…)



振り返ってみると、『R子』の時といい、今回の『U香』といい、この出会い系サイトで女性から返信メールをもらうという数少ないチャンスに恵まれながら、結局はこの有様。もちろん、これはオレのある意味スジの通った硬〜い考え方にも問題があったことは否めないんだけど、やはり、ホンネは淋すぃ〜い…。



こんな時は、いつものように一人センチメンタルジャーニーな旅にでも出掛けよう。そう思い、早速、オレは、パソコンの前に深く腰を下ろし、



『ハメ田発アメリカ直行便のアダルトサイト』



へテイクオフ。いろんな洲へ勝手に乗せられながら、小一時間ほどの旅を終え、ややハードランディングながら無事帰国。少し酷使してしまった右手と、オレのおかん以上に大切な我が『お袋』を労わりの気持ちを込めつつモミモミしつつ、アメリカ帰りという『うっ血』した勢いも手伝って、またまた懲りずに、『R子』や『U香』との出会いでお世話になった大手の出逢い系サイトへ緊急スクランブル発信。



この時、オレは思った。



「今回は、たまたま女性の方から返信メールが着たことに浮かれてしまい、ちょっとばかりいい気になってしまっていた。やはり、出会い系サイトの出会い方は、男が攻めてナンボだ!」



そうココロとチ○ポに硬〜い思いを秘め、オレの射程圏内に少しでも引っ掛かったプロフィールが書かれている女性に、最高のフィンガーテクを駆使した自己紹介文章を書き上げ、まずは、



『お前のハートにチン珠湾攻撃』



と、一人戦線布告してみた。



開戦(?)して約一週間後、ある女性から返信メールが届いた。早速、その女性からのメールを見ると、のっけから、一戦交える相手としては申し分ないくらい



『先走り汁ってる!?』



ヤル気マンマン系。実は、何を隠そう、これが、オレがこの日記の中で一番書きたかったネタ、いや、もっとお上品な言葉を使って表現すればメインディッシュだったのである。自分勝手にこの日記を書いておきながら、こういうことを言うのは、ほんとに喃喃だけど、ホンネを言わせていただければ、やっと、この話題に辿り着くことができた。もう忘れたい『目指せ!マン里の長城』への道のり以上に…。



つづく…


2003.09.13

 

福山雅活