繁華街ブルース by 小林一之助

繁華街ブルース
営業での出張経験を生かして地方の繁華街を参考にした「接客術」を検証。特にキャバクラや風俗系の女性の接待術には目を見張るものあり。地方繁華街の特色やちょっぴりエッチな話題など織り交ぜお届けします。

キーワード:繁華街,飲み屋,パブ,接待,接客,ビジネス,アフター5

繁華街ブルース

26 深夜のラーメン
25 怪しげなパブ(考察)
24 期待はずれ
23 キャバクラ営業
22 客引き
21 深夜の電話
20 キャバクラ嬢の気持ち(2)
19 キャバクラ嬢の気持ち(1)
18 札幌のテレクラ(2)
17 札幌のテレクラ
16 お見合いパブ
15 レンタカー
14 派遣
13 ピンクチラシ
12 ビジネスホテル
11 ぼったくり(その2)
10 ぼったくり(その1)
9 怪しげなパブ(2)
8 怪しげなパブ(1)
7 仙台国分町
6 スーパーキャバクラ
5 キャバクラについて(2)
4 キャバクラについて
3 百年の孤独
2 札幌の夜
1 すきタン
00 ススキノ

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.20
訪問者数:
更新:2009.07.07
デジタルたまごやトップ

第1回

すきタン


出張サラリーマンにとって
初めて行く地方の、繁華街は、魅力的であると同時に
見知らぬ店に飛び込むということは冒険であり
ギャンブルである
時には危険を伴いかねない。
特にすすきののような、日本有数の繁華街で、かつ
観光地である場合には
「ぼったくり」の店も少なくない
なじみの店ができれば、そこへ行くのもいいし、
チェーン店であれば、安心はできる
しかし、せっかく地方に来たのだから、たまには
変わった店にも行きたいし
ちょっとだけ冒険してみたい。
そこでお勧めしたいのが「情報誌」である
すすきのには、「すすきのタウン情報」なる
すすきのオンリーの情報誌があり、コンビニなどで売っている
知ってる人も多いと思うが
この情報誌(通称「すきタン」)は、すすきのの飲み屋、食べ物屋の
情報が満載されている。(もちろん風俗店も)
すすきのの通説では、「すきタンに載っている店にはぼったくりはない」とい
われており
事実、私はこの雑誌の店でいやな思いをしたことはない。
「すきタン」は見ているだけでも、楽しい雑誌で
どの店にも行きたくなる
(ちょっぴりエッチな写真も載っている)
予算と好みに合わせてチョイスすればいいと思うし
行く前に電話して「すきタン」を見たと言えば話は早いはずだ
キャバクラを選ぶ時には欠かせない情報源である。
ただし、気をつけたいのは
これを持って繁華街を歩いていると
間違いなく客引き(ポン引き)に声をかけられる
「私はすすきのに詳しくありません」と言って歩いているようなもんだ
すきタンを買ったら、とりあえず ショットバーか喫茶店に入って
そこで、じっくりと作戦会議を開くことをお勧めしておく。
私の場合、前出の東急インのショットバーでビールを飲みながら
これを見ることにしている。
決まったら、場所だけ頭に叩き込んで
本は捨てるか、かばんの中へ..
札幌という土地は場所が覚えやすいしわかりやすくできている
街が格子状にできているため、住所が番号でデジタルなのである
「西6東5」などと交差点に書かれているのでそれを頼りに行けば
まず、迷うことはないだろう
これが利口なやり方である。

2002.01.20
小林一之助