繁華街ブルース by 小林一之助

繁華街ブルース
営業での出張経験を生かして地方の繁華街を参考にした「接客術」を検証。特にキャバクラや風俗系の女性の接待術には目を見張るものあり。地方繁華街の特色やちょっぴりエッチな話題など織り交ぜお届けします。

キーワード:繁華街,飲み屋,パブ,接待,接客,ビジネス,アフター5

繁華街ブルース

26 深夜のラーメン
25 怪しげなパブ(考察)
24 期待はずれ
23 キャバクラ営業
22 客引き
21 深夜の電話
20 キャバクラ嬢の気持ち(2)
19 キャバクラ嬢の気持ち(1)
18 札幌のテレクラ(2)
17 札幌のテレクラ
16 お見合いパブ
15 レンタカー
14 派遣
13 ピンクチラシ
12 ビジネスホテル
11 ぼったくり(その2)
10 ぼったくり(その1)
9 怪しげなパブ(2)
8 怪しげなパブ(1)
7 仙台国分町
6 スーパーキャバクラ
5 キャバクラについて(2)
4 キャバクラについて
3 百年の孤独
2 札幌の夜
1 すきタン
00 ススキノ

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.20
訪問者数:
更新:2009.07.07
デジタルたまごやトップ

第2回

札幌の夜


冬の札幌は美しい。

メインストリートのホワイトイルミネーションは
想像以上に綺麗だし、大通り公園のライトアップも
夏のそれとは違う美しさがある
冬の札幌というと雪祭りがクローズアップされがちだが
雪祭りの時期でない 札幌も独特の雰囲気がある
白い世界と、イルミネーションの調和は
幻想的で、なにか別世界のような美しさがある
一度は訪れてほしい

ただ、東京や大阪から、出張で行った場合
北海道の寒さを甘く見ないほうがいい。
本州の中心部とは、レベル違いの寒さを体験できるだろう。
すすきのを歩いていても我々のような「素人」の装備では
その寒さで、5分も我慢できないだろう。
10分以上外を歩くのは危険である。
凍ってしまう恐れがある。

客引きの兄ちゃんも、ビルの中から、客をみつけたら
出てくる程度である。
ずっと外にいたら、凍えてしまう。
それでも、街頭でギターを引いて歌っている「ストリートミュージシャン」
は、ロビンソン周辺に必ずいるのだが...

今日は、このロビンソンの近くにある札幌東急イン
ここの1階に、ショットバーがある。
東急インのロビーからドアひとつでつながっている
ショッピングモールのようなところの一角になるので
実にはいりやすい。
ショットバーなので、すべて現金清算、ぼられる心配もない(あたりまえか)
値段も良心的である。
なにより、ビールがうまい
麒麟、サッポロと各種ビールをとりそろえているが
やはり麒麟ビールがいい。

出張で来て、ひとりになってしまった時
あるいは、待ち合わせで時間があまってしまった時など
ここで、一息ついて、冷たいビールをぐっと飲んで
「さあ、次行こうか」とやるにはぴったりの場所である。
すすきのへ行ったら必ず寄る場所である。

ただし、長居は無用、1,2杯飲んで、次へ行くのがかっこいいと思ってる。

2002.02.03
小林一之助