繁華街ブルース by 小林一之助

繁華街ブルース
営業での出張経験を生かして地方の繁華街を参考にした「接客術」を検証。特にキャバクラや風俗系の女性の接待術には目を見張るものあり。地方繁華街の特色やちょっぴりエッチな話題など織り交ぜお届けします。

キーワード:繁華街,飲み屋,パブ,接待,接客,ビジネス,アフター5

繁華街ブルース

26 深夜のラーメン
25 怪しげなパブ(考察)
24 期待はずれ
23 キャバクラ営業
22 客引き
21 深夜の電話
20 キャバクラ嬢の気持ち(2)
19 キャバクラ嬢の気持ち(1)
18 札幌のテレクラ(2)
17 札幌のテレクラ
16 お見合いパブ
15 レンタカー
14 派遣
13 ピンクチラシ
12 ビジネスホテル
11 ぼったくり(その2)
10 ぼったくり(その1)
9 怪しげなパブ(2)
8 怪しげなパブ(1)
7 仙台国分町
6 スーパーキャバクラ
5 キャバクラについて(2)
4 キャバクラについて
3 百年の孤独
2 札幌の夜
1 すきタン
00 ススキノ

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.20
訪問者数:
更新:2009.07.07
デジタルたまごやトップ

第13回

ピンクチラシ


前に書いたと思うが
東京から仙台への出張となると
日帰りが可能になってしまう。
もっとも、北海道でも日帰りする気になれば
できないこともない。
だが、さすがに北海道まで行って日帰りはない。

仙台だとそうはいかない。
顧客数にもよるのだろうが
私の場合、仙台はほとんどが日帰りで行っていた。
そのため、国分町で飲む機会はあまりなかったのだ。
最近になって、顧客数の増加もあり
あるいは、他の東北地方の出張と合わせていったりするため
宿泊出張になってきた。

その夜は国分町で、かなり酒を飲んだ。
私は、国分町では「抜き」系の店には行ったことがない。
だいたい、居酒屋からはじまってキャバクラ、スナックで終わってしまう。
国分町から、ホテルまでは酔った足では歩くのはつらく、
タクシーに乗ってしまうため
途中でその手の店に誘われるように入ってしまう
ということもない。
健全な(?)飲みがほとんどである。

その日はタクシーでホテルの前まで行ってから
お腹がすいていたことに気がつき。
すぐに、ホテルには入らず
今きた方向へ戻っていった。
コンビニで何か食料を買おうと思ったからだ
フラフラと夜の仙台を歩く
が、たぶん酔っていたせいだろう
なかなかコンビニが見つからない。
「たしかホテルの前に1軒あったはずだ」と思って
いたところは11時で閉店していた。

さらに仙台駅の方へ歩く..
ホテルとは逆方向だ。
と、なんとなく電話ボックスへ入った。
ピンクチラシが外が見えないほどに貼ってある
その中の1枚を手にとり、再び歩きはじめた。
歩きながら、何を思ったのか
携帯で、そこに書いてある番号を押してみる。
1発で相手が出た
中年の女性の声だ。

「どちらへお泊りですか?」と聞かれたので
ホテル名を告げると
「そこは、うち以外のところは派遣しませんよ」
との答えだった
ふと、ホテルの入り口の構造を思い返してみると
たしかにフロントとエレベータが近く
なおかつ夜中でもそこに人がいたような記憶があった
「なるほど」と思ったが
「え?」と聞き返した
たしか、「うち以外は」と言ったような
ということは、この店(こういうのを店というかどうか?)
は何か裏技を知っていて、派遣が可能なのか?
「うちは大丈夫です」との答えだった。
何かよくわからなかったが
酔った勢いというものだろうか
派遣をお願いすることにした。
「部屋に帰って、そこから電話してください」と言われた。
とりあえず、買い物はあきらめて
部屋に戻ることにした。

けっこうドキドキしていた。
実は、こういった派遣系の遊びは
怖くてやったことがなく、これがはじめてだったのだ。
なぜ、急にそういう遊びをしたくなったのかは定かではないが
とにかく急いでホテルに戻った

さて、こういった観光地、出張者相手の商売は
どんな女性がいてどうなのか
次回、この続きを書いてみたい

2002.07.08
小林一之助