万能の神!もうたくさんです! by 日野原公路

万能の神!もうたくさんです!
時代の閉塞感の中で何とか生きて行かなくてはいけない私達。このメールマガジンは、そうした泥沼の中を生き抜く私達のためのいわば暗黒の「天声人語」になればと思います。一筋の光が見えますかどうか、さて?

キーワード:サブカルチャー,B級,本音,消費文化,不幸,政治,行政

新着コラム

11 やっぱり魚は馬鹿だった?(後編)
10 やっぱり魚は馬鹿だった?(前編)
9 文脈の冗談
8 わ・る・い・ひ・と!
7 唐突ですが、たまごっち!
6 お金に関する秘匿の話
5 パラパラに見る「みんなと同じ」の恐ろしさ
4 ドラえもんの悲劇
3 祝・せんだみつお復活!
2 不幸だった人達が書いた本について
1 匙2つ(さじふたつ)
0 創刊にあたって

発行部数
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.01.05
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ

第9回

文脈の冗談


 当たり前のことかもしれないが、冗談というモノはそれが置かれる文脈にその生死を左右される。文脈とはその冗談の発せられる状況、対相手との力関係などの一切合切を含むものであるといえる。

 こうした文脈に上手く乗る事によって、冗談は切れ味のよいものになる。またこうした文脈を敢えて力でぶち壊すということも新たな創造性につながる。しかし、これは結構ハイリスク・ノーリターンだ。

 それだけでなく、相手の側が、こちらが冗談を言っているのだという文脈を取り違えることが結構あったりして、こちらの狙い通りの冗談がハマらないことも多い。

 20代で彼女がいないという気楽なことをやっていると、周りからなぜと聞かれるが、そう言われたってモテないものは仕方がない。そう聞く人に限ってただ聞くだけに終わり、彼女を紹介してくれることはない。もっとも、紹介してやるといって粗悪品を押しつけられてもたまらないので、そっちの方が都合がいいのであるが・・・・・。

 さて、そうしたとき私は、「いやー。贅沢は言わないんですけど条件が2つだけあって・・・・・。」と切り返すことにしている。こう答えるとたいていの輩は、その2つの条件というのを聞いてくるものだ。

 私はすかさず、「可愛くって、性格がいい子。」と答えることにしている。

 私はここで、「それがゼータクっていうんじゃい!」というツッコミをいつも期待している。ハリセンでつっこまれてもいい位である。私は、こうしたことが円滑な人間関係を生むのであると固く信じて疑わない。

 しかし、中には私の期待する文脈に乗ってくれないという人もいるのである。その人はたしか、私の上司かなんかであった人だ。

 私が、いつものように「可愛くって、性格がいい子。」と切り返す。私は、今度も狙い通りに上手くいくと思った。

 が、その人は「あのな、女性というものはそういうものじゃあないんだ。」と始めてしまい。結局、延々と自説を語られてしまった。

 「あの、これ冗談なんだけど・・・。」と切り出せずに、自分のコンセプチャルな冗談が、相手の文脈逸脱によって不発に終わったことが何とも悔やまれた経験であった。

2001.03.02
日野原公路

スポンサード リンク