はたちこらむ -野原かりん-

リンクロゴ

since2000.09.01

野原かりん「はたち」・・・が思うところを書いています。静かに見える火口湖も、その地中深くには熱いマグマが躍動しています。揺れては止まりまた揺れる・・胸の鼓動を感じ取ってください

キーワード:女性,人生,哲学,バイト,男性観,恋愛,悪知恵,学校生活,旅行,穏やか系

ご案内

野原かりん自己紹介

ライター募集

コラム

13 最終号
12 ショ−ト・ホ-ムスティ
11 失敗
10 高額な授業料
9 食べることが大好きな私
8 文化と歴史の十字路
7 知らない人と
6 誇り
5 節約生活
4 弱くなったお父さんとお母さん
3 やっと起きた私
2 お金の貯め方
1 シブイ男

第5回

節約生活


節約生活をするのは貯金をするためには避けて通れないことである。ただもくもくバイトしてるだけではダメダメ。

一人暮らしをしてもはや3年目。最初はやりくりできずに次の月の仕送りを前借りしたこともあった。前借りしてるから次の月には入ってこない。よって、次の月も金欠病で苦しみ、その次の月の前借りをするのであった・・。

カネにル−ズな人間は人間性もル−ズだと教えられてきた。時はカネなり。「時=カネ」なり。よって、私の理論では時間にル−ズな人間も人間性がル−ズなのである。と、一応肝に銘じているんだけど、大切な初デ−トに限って遅刻したりしてまうんだなあ、これが・・。ど-でもいい悪友との約束やバイトには遅れたことがないのに!

余談はさておき、「節約生活」。今日は一人暮らしにおける最も節約したい食費代について話すね。

節約生活初期にはス−パ−のチラシを週初めにもらってきて(一週間分の日替り商品が書いてある)、その日のお買い得品だけを買いに毎日通っていました。これはイケると思ったが、あんまりイケてない。

(1)毎日通うのが面倒くさい。
(2)毎日一品か二品買っても料理のしようがない。
(3)一日当たりは安いが、安いため、お菓子のひとつやふたつ買っちゃえ!

となってまう。結局は一週間分の家計簿見てもそんなに節約してるフウには見えない。

やり方をかえました。”一回の買い物で一週間分まとめ買い”。”費用は1500円〜2000円しか使わない”(一人暮らしだからね)これはイケます。あと、「見切り品」は悪くありません。ス−パ−でバイトしてた私が言うんやで〜。「見切り品=古い」と決め付けるのはよくありません。今日なんか4つの桃が入ってて100円やった!!茶色くなった部分がちょこっとあっただけ。切り落とせば全然食べれる食べれる(私だけか?)

ちなみに今日の買い物のレシ−トを恥ずかしながらご披露いたします。

タマゴL 10個入り(今日の目玉) \59
こまつな 一株  \100 
桃(4つ入り、見切り品)\100
そうざい(見切り品)\110
タイのあら (50円引き)\100
木綿豆腐一丁  \39
餃子の皮 \78
スライスチ−ズ(10枚入り) \238
薄揚げ(2枚入り)×2 \78×2
なすび(3本) \100
13点  合計\1134

節約生活、主婦になるための練習や思ってやってみると、案外楽しい。節約して貯まったカネでドカンと海外に行けば、もっと楽しい。というふうに、節約して貯まったカネは是非自分にご褒美あげてくださいね。そのご褒美が次なるパワ−につながるのです。

2000.10.01
野原かりん

スポンサード リンク

デジタルたまごや