はたちこらむ -野原かりん-

リンクロゴ

since2000.09.01

野原かりん「はたち」・・・が思うところを書いています。静かに見える火口湖も、その地中深くには熱いマグマが躍動しています。揺れては止まりまた揺れる・・胸の鼓動を感じ取ってください

キーワード:女性,人生,哲学,バイト,男性観,恋愛,悪知恵,学校生活,旅行,穏やか系

ご案内

野原かりん自己紹介

ライター募集

コラム

13 最終号
12 ショ−ト・ホ-ムスティ
11 失敗
10 高額な授業料
9 食べることが大好きな私
8 文化と歴史の十字路
7 知らない人と
6 誇り
5 節約生活
4 弱くなったお父さんとお母さん
3 やっと起きた私
2 お金の貯め方
1 シブイ男

第9回

食べることが大好きな私


今日、テレビを見ていたらある芸能人がシンガポ−ルを旅するという企画をやっていた。そうそう、私も行ったんや!とついつい見入ってしまった。

今はトルコの景色で頭が埋め尽くされているので忘れかけていたけどあの国は楽しかったよ。女の子は誰でも楽しめるんじゃないかな。とにかく街が美しい。ウワサでは聞いていたけどホンマきれいやったで〜。ゴミひとつない美しさでした。そしてさすが熱帯。ヤシの木と真っ青な青空が私の心をオ−プンにさせてくれたね。オ−プンテラスですっごく濃いトロピカルジュ−スとサンドイッチを食べた。これがまたおいしい!!ジュ−スは日本のジュ−スとは全然違って味がはっきり、濃いです。でもそこがええのよ。

シンガポ−ルはインド人も中国人もマレ−シア人もイギリス人もた-くさんいる「人種のるつぼ」だからね、夜はガラっと雰囲気変えて中華系の店で食事をした。にくまんの皮みたいな生地に肉とかつめて食べるヤツがおいしかった。でもそこで食べたス−プは私の口には合わなくて飲めなかった。いろんなものが食べれる「食の旅」がしたい人がシンガポ−ルに一度行ってみるといいよ。そしてナンバ−1のシンガポ−ル航空を使うことも忘れずに!

もう、私って旅行行ったら食べることばっかり考えてる。とにかく食べることが好きなんだよ。「ヤセの大食い」って昔から言われてきたけど、成人式を迎えちゃったら女が太るのはあっというまや!ヤバイヤバイ・・・。でも人生80年だとしたら約9万回しかご飯食べられないんだよ。その9万回には0歳や3歳のときも含まれてるから、意識してこれが食べたいって食べれる回数っていうのはもっと少ない。人生のうちにいかにおいしいものをたくさん食べれるかに勝負をかけようと思ったね。

たくさんおいしいものを食べて視野を広げようよ。ダイエットしてあんまり食べないよりも「今日はあれ食べに行こうよ」なんて男の子引っ張りまわしてる方がかわいいと思うけどな。

2000.10.29
野原かりん

スポンサード リンク

デジタルたまごや