鹿山由緒の“なんちゃって”講座

人生の達人(?)、鹿山由緒(かやまよしお)がお送りする、なんちゃって講座です。日常の出来事や、憧れの職業への道などを、その意義からノウハウまでわかりやすく丁寧に解説。もちろん、お代は一切頂きませんぜ。

鹿山由緒

発行部数

鹿山由緒自己紹介

あなたもライターになれる

 

“なんちゃって”講座

5 セクシー講座〜初級編〜
4 悩み相談“裏”講座
3 悩み相談講座〜上級編〜

2

悩み相談講座〜中級編〜

1

悩み相談講座〜初級編〜

0

(プレ)頑固オヤジ講座〜初級編〜

[02]なんちゃって悩み相談講座 〜中級編〜


悩み相談とは!?


 初級編では、いわゆる「悩み相談」の人生における意味と、心構えを述べた。そこで中級編では、いよいよ「悩み」の本質にせまりたい。



「悩む」とは?


 結論から言うと、「悩み」というのは、「やるか・やらないか」という人生の岐路においての「理由探し」に他ならない。

 そして、「やるか・やらないか」の理由を欲しがる前提には、「やりたいけれど困難が多い」場合と、「やりたくないのにやらされている」場合、どちらかの環境にいるということを理解してやらねばいけない。

 しかし、たいていは、本人の心の奥底で、どちらに行きたいかはすでに決まっているものである。

 彼(女)達は、あなたに「相談」することで「ああ、やっぱりそうなんだ」と、ただ納得したいのだ。

 ここを間違えて下手に説教たれたりしても、彼(女)の中では「人選を間違えた」という結論にしか達しえない。

 悩み相談を受ける前に、まずこの前提をしっかりと心に焼き付けて置いて欲しい。

 

どのような解答が望ましいか


 と、いうことは、悩みを解決する一番の「答え」を与えることとは、彼(女)がすでに持っている決意を探し当てる行為に他ならない。

 そしてその「答え」がいかに合理的で正しいかということを君の口から言うことが求められているのだ。

 例えば、

「会社辞めたいんです」

 これは悩みではない。

 このように切り出された場合は、あなたはただ、辞めるための方法をいくつか提示してあげればいい。

 しかし「悩み相談」とは、

「辞めたいけど、再就職難しいのでどうしようかな〜」

 といういうたぐいのものである。

 そこであなたは、「辞めたいんだろ」という彼の決意をまず肯定し、辞めるという方向に彼自身が納得できるような根拠を示してやるのが一番の解答なのだ。

 すなわち、「再就職、△×な実績を持つおまえならできるよ」など。

 ここで「辞めるな」と言ったところで、「でも・・」とくるのがオチである。なんの道も示すことは出来ない。

 もちろん、

「ストーカーしたいんですけど」「あの娘をレイプしたいんですけど」

 などの「罪の告白」シリーズは、悩み相談でも何でもない。

 精魂込めて否定してあげよう。 それが、全人類にとっての平和な解決策だ。

 もし、その告白が過去形なら、ちょっと足を伸ばして警察に一報入れてあげるのもいい。

***

 このように、被相談者にとって最大の難関は、「それが悩みなのか」という臨戦判断につきるのかもしれない。

 間違っても共犯者にならないよう、心して欲しい。

2002.04.03

 
鹿山由緒

スポンサード リンク

鹿山由緒の“なんちゃって”講座


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.03.08
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ