鹿山由緒の“なんちゃって”講座

人生の達人(?)、鹿山由緒(かやまよしお)がお送りする、なんちゃって講座です。日常の出来事や、憧れの職業への道などを、その意義からノウハウまでわかりやすく丁寧に解説。もちろん、お代は一切頂きませんぜ。

鹿山由緒

発行部数

鹿山由緒自己紹介

あなたもライターになれる

 

“なんちゃって”講座

5 セクシー講座〜初級編〜
4 悩み相談“裏”講座
3 悩み相談講座〜上級編〜

2

悩み相談講座〜中級編〜

1

悩み相談講座〜初級編〜

0

(プレ)頑固オヤジ講座〜初級編〜

なんちゃって頑固オヤジ講座 〜初級編〜


頑固オヤジとは

 今時少なくなった、頑固オヤジ。「俺もいつかは・・・」などと思っている人は、案外多いのではないだろうか。

 しかし、以外と頑固オヤジとは難しいものである。なりたくてなれるものではない。むしろ、一種の職業と考えてもらった方がいいだろう。そこで、今回は頑固オヤジの要素を簡潔に紹介しよう。



時事に精通しよう

頑固オヤジの定例文句「今時のワカイモンは!」「昔は良かった」

 これを連発するためには、今時=推定30代のあなたの20年後の時流と、昔=今現在の時流の比較が出来なくてはいけない。しかも、言葉に重みをもたせるためには、詳細な流行分析が必要であろう。

また、日々の犯罪などの社会情勢にも精通しておきたい。犯罪率の増減などを、具体的数値で示すことができれば、頑固オヤジの頑固さにも拍車がかかるはずである。



意志を貫く姿勢を作ろう

頑固オヤジの神髄“頑固さ”

 これを持つのは、非常に困難である。個性の尊重が叫ばれる現代に置いても、付和雷同・事なかれ主義のふがいなさが相変わらず叫ばれている。すなわち、状況に応じて柔軟に行動を変えることを特技としている日本人にとって、自分の意志を貫くこととは、まさに至難の業であり、それをなかなか許さない社会情勢があるのだ。

 そんな文化・社会・自分に反して、確固たる自分の意志を持ち続ける練習が苦にならないわけがない。ましてや、自分の非を責められても「わしゃシラン」と、責任転換できる図太さを得るには、今から練習しても、ゆうに20年はかかるだろう。



はげろ

 やはり頑固オヤジは頭は禿げ、顔にシミ、姿は腹巻き、股引だろう。

 はやり、すたりが激しいこの世の中、何が起こるかわからない。そこで腹巻きと股引は、2週間分は今のうちに購入しておこう。毎日同じ格好でも、清潔さは滲み出る、そんなオヤジを目指したいものだ。

 また、今禿げてない人は、将来的には禿げるよう、毎日白髪を抜いていこう。今は髪がふさふさ、真っ黒でも、将来は必ず白髪にはなる。白髪だけを抜くようにしていけば、自然と禿げていくイメージを大切に出来るだろう。

***

 以上の記述で、ご理解いただけたと思うが、頑固オヤジへの道のりは遠く険しいものである。しかし、頑固オヤジの一人もいない世の中、またそれも寂しいものではないだろうか。

 頑固オヤジは、退職後の第二の職業である。これを読んで、我こそは素質ありと思った方は、ボランティア精神で立ち向かっていって欲しい。

2002.03.08

 
鹿山由緒

スポンサード リンク

鹿山由緒の“なんちゃって”講座


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.03.08
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ