サクラジロウことだま放浪記

全ての答えはことわざの中のある。真理は名言のなかにある。長い時代を生き抜いた言葉には何か不思議な力があるのです。1つのことわざに1つのエピソード。不思議主人公サクラジロウが織りなす言霊の真実。

サクラジロウ

発行部数

サクラジロウ自己紹介

あなたもライターになれる

 

サクラジロウ
ことだま放浪記

19 終わりを始めに慎む
18 良い内から養生
17 不幸は決して単独ではこない
16 灯台下暗し
15 人は見かけによらぬもの
14 恋は思案の外
13 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
12 盆を戴きて天を望む
11 年寄りの言う事と牛の鞦(しりがい)は外れない
10 上戸は毒を知らず 下戸は薬を知らず
9 すずめ百まで踊り忘れず
8 禍福はあざなえる縄のごとし(後編)
7 禍福はあざなえる縄のごとし(前編)
6 年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず
5 人間万事、塞翁が馬
4 春眠 暁を覚えず
3 焼け野のキギス夜の鶴

2

虎口を逃れて、竜穴に入る

1

袖すり合うも他生の縁

0

己の欲せざる所は、人に施すことなかれ

第5回

人間万事、塞翁が馬


 その日のサクラジロウの朝は、まったりと始まった。二日酔いだ。
昨晩、那覇のバーで米兵を相手に 「九州男児の生き様見せてやる!」
と、飲み比べを挑み、無様な姿を見せていたのだ。

 目が覚めた時、朝のニュースで占いをやっていた。
 『今日の天秤座の人はモテモテです』
サクラジロウは天秤座だった。
(モテモテかぁ・・ウフッ♪)
 サクラジロウは酔いなどすっかり忘れ、上機嫌になった。

 この後、この占いを見なければ良かったと思う事が起こるとは知らずに・・・


 サクラジロウはダイビングを楽しみ、その後ビーチで休憩していた。
そして、あっけなく逆ナンパされた。女の子曰く
 「今晩、飲みにいきませんか?」

(今日の天秤座の人はモテモテです)
サクラジロウの脳裏に朝の占いがよぎった。
 女の子と夜逢う約束をして、サクラジロウは再びダイビングを楽しんだ。
気のせいか、いつもよりサクラジロウは張り切っている様だった。

 沖縄の南風が、いつもより心地良かった。

 そして、夜ー

 彼女は水色のMGでサクラジロウを迎えにきた。 
運転が巧く、あっという間に、彼女のいきつけの居酒屋に着いた。
そして、奥の個室に通された。

 「んっ!」
とサクラジロウは思った。

 個室の中には10人くらいの女の人、前にはホワイトボード、そして、リーダー風の女性。
チョット様子がおかしい。
 
 しかし(天秤座の人はモテモテです)という朝の占いがサクラジロウの冷静さを奪っていた。
サクラジロウはホワイトボードの前に座らされた。

 そして、おもむろにリーダーが口を開いた・・・

「人間の体は、泥水を一杯に入れたバケツの様なものです!」
まわりの女の人達がうなずいている。
「バケツが破れ泥水が漏れ出す状態が病気です!バケツを修理すれば漏れはとまりますが、バケツもしだいに脆くなります。」

 リーダーは一息つく。
「では、どうすれば良いか? 泥水自体を奇麗な水にすれば良いのです!
それが・・・」
そこで、リーダーは少し間をおき、そして、力強くキメのセリフ言い放った「それが、予防です!!」

「よぼー・・・?」
サクラジロウは首をかしげる。
 
 リーダーはさらに語気をあげ、話しを続ける
「予防の分野はIT、福祉に続く第三の成長事業なのですが、そのシェアは未開で無限の可能性を秘めています・・・」

 サクラジロウはそこで全てを理解した。

(ネズミ講だ!)

逆ナンパ・ついて行ったら・ネズミ講

サクラジロウはおもわず一句詠んだ。

 少しサクラジロウはとまどったが、(旅先では何事もチャレンジ)という自分なりの哲学から、先入観と偏見を捨てて、素直に話を聞く事にした。


 九月というのに外では蝉が鳴いている。

「人間万事、塞翁が馬なのだよ」
 祖父がいつもサクラジロウに言っていた言葉が頭をよぎる。
祖父はいつも正しい事を言っていた。

 風ひとつ無い、月の奇麗な夜だった。
 夜は、しんしんと更けていく。

 この後、サクラジロウは酔っ払い、ホワイトボードの前で〔正しいお酒のたしなみ方〕などを講釈し、前夜同様「九州男児の生き様見せてやる!」
というサクラジロウの叫びが店内にコダマする事になるのだが・・・

それは、また別のお話し・・・

教訓―『人間万事、塞翁が馬』
(人生の災いや幸福は変転極まりないことで、予測しがたいものであるということ。災いも悲しむにあたらず、幸福も喜ぶにはあたらないということ。)

多謝

2002.05.16

サクラジロウ


スポンサード リンク

サクラジロウことだま放浪記


 

たまごや

オススメ読み物系

チョコレートカクテル

かっとびモデルの私生活

読むドラマ

現代メロンパン考

すーぱー添乗員がゆく

雑文の女王

オススメお役立ち系

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.03.01
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ