サクラジロウことだま放浪記

全ての答えはことわざの中のある。真理は名言のなかにある。長い時代を生き抜いた言葉には何か不思議な力があるのです。1つのことわざに1つのエピソード。不思議主人公サクラジロウが織りなす言霊の真実。

サクラジロウ

発行部数

サクラジロウ自己紹介

あなたもライターになれる

 

サクラジロウ
ことだま放浪記

19 終わりを始めに慎む
18 良い内から養生
17 不幸は決して単独ではこない
16 灯台下暗し
15 人は見かけによらぬもの
14 恋は思案の外
13 人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し
12 盆を戴きて天を望む
11 年寄りの言う事と牛の鞦(しりがい)は外れない
10 上戸は毒を知らず 下戸は薬を知らず
9 すずめ百まで踊り忘れず
8 禍福はあざなえる縄のごとし(後編)
7 禍福はあざなえる縄のごとし(前編)
6 年々歳々花相似たり 歳々年々人同じからず
5 人間万事、塞翁が馬
4 春眠 暁を覚えず
3 焼け野のキギス夜の鶴

2

虎口を逃れて、竜穴に入る

1

袖すり合うも他生の縁

0

己の欲せざる所は、人に施すことなかれ

第17回

不幸は決して単独ではこない


 パスポートがない事に気付いたのは、韓国へ出発する24時間前だった。

 最後にパスポートを見たのは、旅行代理店にFAXする為コピーをとった時、4日前だ。
 部屋の中を探してみるが見つからない。
 サクラジロウはタバコを一服。
(本気で探せば見つかるだろう・・・)
 まだまだ、余裕はある。

 しかし、万が一ということもあるので、パスポートセンターに電話をしてみた。
『パスポートの再発行には何日かかりますか?』
『2週間ですね』
 再発行の道は絶たれた。
『パスポートなしで、どうにかして海外に行く方法はありませんか?』
『100%ありません』
 優しい声色で冷たく言い切られた。

 これで本気で探すしか道はなくなった。
 部屋をくまなく探してみる。
 見つからない。
 コピーをとったコンビニに行って探す。
 見つからない。
 もう一度、部屋を探してみる。
しかし、一人暮らしの部屋、そうそう探すところがあるわけではない。

サクラジロウの顔からは余裕の表情はなくなっていた。

 旅行代理店に電話をする。
 『パスポートを無くしたみたいで、旅行をキャンセルするかもしれないのですが、キャンセルのタイムリミットは何時ですか?』
 『キャンセルしても、飛行機代、ホテル代全額返ってきませんので、ギリギリまでがんばってください』
 励ましながら冷たい現実を告げられる。
しかし、飛行機代は覚悟していたが、ホテル代も返ってこないとは・・・

 サクラジロウは警察に電話してみる
『パスポートを落としたかもしれないのですが落し物で届いてないですか?』
『・・・届いてないみたいですね。もし落としたのなら、警察に来ていただいて紛失、盗難届を出していただくことになります。』
(そうなのか、盗難届をださなきゃいけないのか・・)
 しかし、サクラジロウに残された時間は少ない。
警察に行っている暇はない。

 再三、サクラジロウは部屋の中を探してみる。
しかし、ないものはないのである。
 友達に電話してみる。
『パス―ポート見なかった?』
『最近、オマエはオレの家に来てないやん』
 サクラジロウは冷静な判断を欠いていた。
 ワラにもすがる思いが強かったのかもしれない。

 出発まであと10時間、やれることは全てやりつくした。
(人生では何度か必死でがんばらなきゃいけない時があるんだよ)
 昔、先輩がサクラジロウに語ってくれた言葉がよみがえる。
その言葉に勇気付けられ一人で三人の米兵に闘いを挑んだこともあった
(『禍福はあざなえる縄の如し』参照)。
 しかし、今回は―。

 サクラジロウは朝方までパスポートを探しつづける。
探しつづけているうちに、疲れてうたた寝をしてしまう。
ハッと目覚めると飛行機の出発時間はとうに過ぎていた。

 気落ちしたままサクラジロウは再発行のためパスポートセンターにでかけた。
 驚いた事に、パスポートを無くしたら始末書を書かなければいけない。
(××の理由でパスポートをなくしました。今後は保管場所に気をつけ、なくさないよう心がけます)ということを半ば強制的に書かされる。
 お金を払ってパスポートつくって、謝罪しなければならないのである。
謝罪する相手は外務省。
 旅行代金6万円
 パスポート再発行1万2千円。

 なにか釈然としないまま、秋の高い空の下、サクラジロウはパスポートセンターをあとにした。

教訓―『不幸は決して単独ではこない』
(不幸が重なって窮地に陥る事。続けて災難にあうこと。)
類似語―『弱り目に祟り目』

多謝

2002.11.03

サクラジロウ


スポンサード リンク

サクラジロウことだま放浪記


 

たまごや

オススメ読み物系

チョコレートカクテル

かっとびモデルの私生活

読むドラマ

現代メロンパン考

すーぱー添乗員がゆく

雑文の女王

オススメお役立ち系

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.03.01
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ