第3曲目J.S.バッハ

秘密の魔法の音楽

クラシックや題名の分からない、でもどこかで聴いたことのあるような気がするオススメの名曲を、恭子が気ままにコメントを付けて紹介します。一服の清涼剤的ミュージックエッセイはいかがかしら?

中島恭子

秘密の魔法の音楽

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

09 8曲目チャイコフスキー
08 7曲目メンデルスゾーン
07 6曲目グリーグ
06 5曲目J.S バッハ
05 ワーグナー・カラヤン インターミッション
04 4曲目ラフマニノフ
03 3曲目J.S.バッハ
02 2曲目ヴィヴァルディ
01 1曲目ベートーベン

J.S.バッハ 
Johann Sebastian Bach 

無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ
3 Sonate e 3 Partite per violino solo

ギドン・クレーメル
Gidon Kremer

1980年録音

 こんにちは。中島 恭子です。さて、今日の『秘密の魔法の音楽』はギドン・クレーメルというヴァイオリニストの弾くバッハの紹介です。

 このバッハの大曲、ヴァイオリン一本で約2時間を聴かせるこの曲は、ヴァイオリンソナタの金字塔といわれるシャコンヌを含め、一言では語れぬ奥深さを持った一曲です。

 クラシック音楽は、演奏する人によって、さまざまにその姿を変えます。よくお店で、一枚300円といった値段で売られているクラシックCDなどを買ってしまうと、とんでもない演奏が入っていたりします。購入するときは、必ず、演奏家をチェックしないとね。

 かといって、往年の巨匠の名前が入ってるから安心、おまけにお買い得などと家で開いて聴いてみると、これまたなんだこりゃという演奏だったりするので、気をつけましょう。

 バッハの無伴奏ヴァイオリンソナタ〜がどういう音楽か、知ろうとするならこのCDはおすすめできません。なぜなら、演奏家クレーメルという人の味つけが色濃くでているからです。

 バッハの音楽を純粋に楽しみたい人には、もしかすると、このCDは聴くに値しないと断定してしまうかもしれない。実際、クラシック100選等の冊子での昔の評価では、クレーメルの演奏は、多くの評価をもらっていませんでした。しかし、今では最も価値のある録音のひとつに挙げられています。

 この演奏にあるのは、まず、クレーメルの洗練された技巧です。情感や感傷は見あたりません。そのせいか、パルティータの第二番シャコンヌは他の演奏より落ちるような気がします。シャコンヌの持つ大きな力に、クレーメルの技巧で圧す力が抱き込まれたような感じでしょうか。

 しかし、技巧で圧す、といっても、演奏は、一方的で、技術をひけらかしたものではありません。彼は、埋もれた名曲に命を与える名人ですが、その優れた曲への洞察力を、卓越した技巧で表現するため、薄っぺらな演奏とは一線を画しているのです。

 クレーメルのバッハは、情緒よりも鋭さ、を感じさせます。そして危険な雰囲気に満ちています。

 バッハのソナタ・パルティータは、もともとゾクッとするような音楽ですが、違った意味で、クレーメルの音楽はゾクッとします。それはあまりに従来のバッハとは異なった解釈のため、こちらが心配になってしまうほど。このバッハこれでいいの?と。

 現代的な、客観的な、演奏です。音楽とは不釣り合いなこの言葉にぴったりの演奏でも、不思議と不快感がないのは、クレーメルのクレーメルたる所以でしょうか。

 技巧と客観性、曲への洞察力。この3つで、どんなバッハが生まれるのか、これだけでも聴く価値はあります。

 そこへ彼の音、刀の真剣を思わせる彼の音が加わります。その鋭さ、煌めき、吸い込まれそうな、光を放つその音色に心を貫かれたいと思わせる妖しさ。

 2時間の真剣勝負、先の心配はどこへやら。シャコンヌは別としても、現代の巨匠は危険に魅了こそすれ、あきさせることはありません。 

 新しいバッハを、クレーメルは教えてくれます。

 それが、バッハの一面か、クレーメルの演奏から生まれたものかは、とてもきになるところですが、恭子にはすぐには分かりません。

 まったく、そんなこともわからんのかい君は。という方ぜひぜひ恭子にメールを送ってね。

 では、秋の夜長にクレーメルのバッハをどうぞ。
 バッハ大全集 第二巻 室内楽曲


2000.11.10

中島恭子

スポンサード リンク

秘密の魔法の音楽


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメ

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.10.27
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ