♪第5曲目J.S バッハ

秘密の魔法の音楽

クラシックや題名の分からない、でもどこかで聴いたことのあるような気がするオススメの名曲を、恭子が気ままにコメントを付けて紹介します。一服の清涼剤的ミュージックエッセイはいかがかしら?

中島恭子

秘密の魔法の音楽

マガジン発行履歴
あなたもライターになれる

09 8曲目チャイコフスキー
08 7曲目メンデルスゾーン
07 6曲目グリーグ
06 5曲目J.S バッハ
05 ワーグナー・カラヤン インターミッション
04 4曲目ラフマニノフ
03 3曲目J.S.バッハ
02 2曲目ヴィヴァルディ
01 1曲目ベートーベン

J.S バッハ
Johann Sebastian Bach

無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第二番 ニ短調
Partita No.2 In D Minor For Solo Violin

チョン・キョンファ
Kyung−WHA CHUNG

1975録音 LONDON

 こんにちは。中島恭子です。今週の「秘密の魔法の音楽」は、バッハのシャコンヌの紹介です。

 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータという題名の曲に、このシャコンヌは含まれています。

 古今東西の名曲中の名曲で、ヴァイオリン以外の楽器のためにも変奏されたものが多く、コンサートでもよくとりあげられます。

 数ある名演奏のなかで、今回紹介するのは、韓国の女流演奏家、チョン・キョンファのヴァイオリンです。

 なぜこの演奏なのか。それはもちろん、恭子の一番気に入っているものだからですが、さまざまな演奏ヴァリエーションのなかで、チョンのヴァイオリンは、高音部と低音部の違いがはっきりしているからなのです。

 恭子は以前、高音部を強調したものをピアノで、低音部をチェロで、二重奏として演奏してみてはどうだろうと考えたことがありました。おまけに舞台では布で眼を覆ってしまうのです。

 演奏会、というより舞台の趣が強い設定ですね。なぜそんなことを考えたかというと、このシャコンヌは二人で語られる物語であり、映画にも匹敵するほどのストーリーを持ち合わせているからなのです。

 カタストロフィへ、まっしぐらに進んでいくさまを、はじめの一弦で聴き取れることでしょう。悲劇への予兆、カサンドラの予言です。賽の河原の物語〜〜といったようにしてヴァイオリンの一音が奏でられます。

 高音部と低音部の掛け合いが始まりました。この二人で物語は進行していきます。主題は、受け入れられないことへの苦しみと、悲しみです。

 誰の心にも、すくっている暗闇です。高音部はその悲しみを訴え、低音部はその激しさに驚きすくみながらも、なんとか答えようとします。

 さまざまな人、場合に当てはめることができると思います。誰もが知っている、心の叫びです。

 けれども、世の中はそういったものに足を止めてはくれません。時も人も無慈悲にすぎていきます。

 押しつぶされた感情はどこへ行くのでしょう?レミングの暴走のように崖の下へまっさかさまに、落ちていくのでしょうか。

 ヴァイオリンの響きは、自虐的です。生身の身体にボウを引くようにシャコンヌの物語は進展していきます。血を噴くような激しさです。

 口に出せない悲しみや苦しみは行き場をもとめ暴走し、破滅への道を突き進んでいきますが、そこに待っているものはなんでしょう。

 物語は大詰めを迎え、不吉なカサンドラの予言どおり、カタストロフィへ突き進んでいく想いは、やはり自虐的に谷底へ落ちしまうのでしょうか?

 それは、深淵をはさむ絶壁を越え、飛び立ちます。 

 永久の憧れへ。人生は一度きりですが、時間は多くあります。機会もチャンスも、山のようにあるのです。一度誤ったからといって、全てが間違ってしまったわけではありません。

 終焉は新しい始まりです。

 私たちは、追い求めるために生まれてきたといってもいいかもしれない。力も金も、その道のりでのおまけか、または見つけるための手段にすぎないかもしれません。

 さて、二人の物語は終了しました。ラストは、嵐が丘の老婆か、はたまたファウストのメフィストが登場し、慇懃に礼をして幕がおります。チョンの演奏は終わりです。

 15分の短い演奏でした。けれどまるで、長い時を経て遙かな国を旅しさまざまな想いを経験したかのようです。

 さて、貴方は何を見つけだすのでしょう。

★チョン・キョンファを楽天で探す★

2000.12.01

中島恭子

スポンサード リンク

秘密の魔法の音楽


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメ

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.10.27
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ