週末ロリィタの掟 by 宮木亜矢子

週末ロリィタの掟

ロリィタとは何か?ロリータとどう違うのか?ロリコン、ロリィタを正しく理解する為のマガジンです。

キーワード:スタンリーキューブリック,美学,幼女,女性,ウラジーミルナボコフ,ファッション,ロリータ,ロリコン

新着コラム

12 ロリィタとお友達
11 ロリィタファッションをするために 〜心構え編〜
10 ロリィタファッションをするために 〜実践編〜
9 ロリィタにおける異端、メイド
8 ロリィタファッションその弐
7 ロリィタファッションその1
6 ロリィタの皆様へ
5 ロリィタの社会的容認
4 ロリィタと男性
3 ロリィタとトラウマ
2 語源
1 はじめに

発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.10.12
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ

第4回

ロリィタと男性


ごきげんよう、宮木亜矢子です。
前回に引き続き、「週末ロリィタの掟」、今回も精神論です。

重要なことは、なぜロリィタ達が「ロリィタ」にならなければいけなかったのか、ということです。それは、第二回でお話した通り、男性の欲望の対象とならないためでした。男性の欲望の対象としての女の子でありたなら、わざわざ「ロリィタ」になる必要はありません。「ロリータ」でいればいいのです。「ロリィタ」であるからには、自分を欲望の対象として見ている男性の存在を許してはいけません。

ロリィタ達が目指すところの一つ、中原淳一の描く女の子達のイラストをご覧ください。彼女達は凛とし、時には傲慢で、男性に媚びる姿勢を取っていたりはしません。中原淳一をご存知ない方は、河口湖方面に行った際、美術館に足をお運びください。「なるほど、コレか」と納得していただけると思います。併設のカフェテラスも河口湖を一望でき、落ち着きますので、展示室をまわり終えた際には足休めにお立ちよりください。

わたくしは、周りの男性をすべて排除しろ、と申し上げているわけではございません。大好きな小説家や、大好きなアイドルや、大好きなミュージシャンは、ロリィタ達にとっては神様ですので、男性という括りにしてはいけません。

わたくしが申し上げたいのは、「欲望の対象」としてロリィタを扱う男性を排除するべきであるということです。ロリィタが一緒にいても良い男性は、ロリィタを「慈しむ対象」としている方です。また映画の話になって申し訳ないのですが、フランスの歌手兼女優であるヴァネッサ・パラディが主演した「白い婚礼」という映画は、パラディ演ずる女子高生を、慈しみ、慈しみ、痛いほどの愛情ゆえに体を重ねてしまう中年教師のお話でした。彼は、ロリィタにとって許される存在です。ロリィタの傍らに存在することが許されるのは、彼女達を慈しみ、オブジェとして愛せる男性だけです。

ロリィタの女の子も、そのあたりを自覚して、そんじょそこらの男の子と気軽にお付き合いをしてはいけません。何のためにロリィタになったのですか。そのあたりの問いかけをいつも心の中に置いて、きちんと男性を見極められるようにしてください。

ロリィタにとっての男性像、ご理解いただけましたでしょうか。
次回はさらなるマイノリティに関して綴りたいと思います。ごきげんよう。

2002.11.28
宮木亜矢子

スポンサード リンク