週末ロリィタの掟 by 宮木亜矢子

週末ロリィタの掟

ロリィタとは何か?ロリータとどう違うのか?ロリコン、ロリィタを正しく理解する為のマガジンです。

キーワード:スタンリーキューブリック,美学,幼女,女性,ウラジーミルナボコフ,ファッション,ロリータ,ロリコン

新着コラム

12 ロリィタとお友達
11 ロリィタファッションをするために 〜心構え編〜
10 ロリィタファッションをするために 〜実践編〜
9 ロリィタにおける異端、メイド
8 ロリィタファッションその弐
7 ロリィタファッションその1
6 ロリィタの皆様へ
5 ロリィタの社会的容認
4 ロリィタと男性
3 ロリィタとトラウマ
2 語源
1 はじめに

発行部数
あなたもライターになれる
 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.10.12
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ

第5回

ロリィタの社会的容認


ごきげんよう、宮木亜矢子です。

わたくしがこのメルマガを書いている狙いは、ロリィタの社会的容認です。ルイヴィトンやグッチが大好きで、御時世柄クリスマスには男の子に「モノグラムの新作じゃなきゃイヤ。タイユバンのディナーじゃなきゃイヤ」とかのたまう、似合わないコンサバの不細工なお嬢さん方に比べて、まだロリィタはマイノリティでございます(今時そんなお嬢さんがいるのかは知りませんが)。
すみません、わたくしこのメルマガでは私情を一切排除しようと頑張っていたのですが、ちょっと私情にお付き合いください。

ねえ女の子、コンサバはやめようよ。アンタら似合わないよ。ていうか、全員同じに見えちゃうよ。「男の子はコンサバがスキ」とかいう流言を信じてるのかもしれないけど、格好だけで好かれるのって虚しいよ。アンタ達はロリィタの女の子が好きな男の子を「まにあっくー」とか言うけど、コンサバ好きな男の子だって、同じなんだよ。アンタの格好だけが好きなんだよ。前回の私の文章は、愛すべきロリィタの女の子に書いたものだけど、そっくりコンサバ嬢にも当てはまるんだよ。アンタそのものがもててるんじゃない。アンタの格好だけがもててるんだよ。ちゃんと男を見極められるようになろうよ。生きている畑は違うけど、同じ女として、見てると悲しいよ。

ええと、すみません、ちょっとイヤなことがありまして。コンサバ嬢からの「オマエモナー」という反論は受け付けません。

モノグラムの新作よりも、同じお金を出してもらうんだったらVictorian Maidenのアンゴラのコートが欲しい。ロリィタの皆様はそう思ってください。いえ、別にメイデンではなく、baby the stars shine brightの小公女コート(←10月の代官山にはありました)でもうさみみコートでも構いませんが。

ロリィタはマイノリティですが、更にそのくくりの中にもまた、マイノリティがいらっしゃいます。男性のロリィタの方々です。

わたくしは運良く女の子として生まれてきて、何の障害もなく女の子として生きてきておりますが、世の中にはトランスジェンダーという人種がいらっしゃいます。性同一障害という病気で、例えば、身体は女性なのに好きになるのは女の子だし、どうしようもなく胸の膨らみがイヤでイヤでたまらない、という方々です。ここでお話したいのは、身体は男性なのに、毎日生えてくるヒゲや自分の性器の存在が許せない、という方々です。彼らの心は女の子なのですが、性転換手術を受けない限り、悲しいことに、外見で判断される時は男性と見なされてしまいます。

間違えてはいけないことは、性同一障害はゲイではありません。ゲイは男性が男性という存在のまま男性を愛する行為です(女性も然り)。女装癖があるというわけでもありません。女装癖は、ノーマルの男性が女性の服を着てそのスリルと性的興奮を楽しむ、言わば異常行為です。トランスジェンダーの方々は、器は男性だけど、中身が女の子なのですから、女の子のお洋服を着るのは当然の行為なのです。前回も申し上げましたが、ロリィタは精神です。トランスジェンダーの中にもロリィタがいて、当然なのです。

わたくしも時々利用している、ロリィタのお洋服のリサイクル掲示板があるのですが、そこは「男性入室厳禁」になっていらっしゃいます。結構な数の利用者がおられるので、確かに不埒な考えを持つ男性に入ってこられては大変です。以前そこの討論掲示板で、トランスのロリィタの方のことが話題になっていました。お譲りの取引を開始したら、あて先が男性名だったとのことで、お譲りするべきか、べきではないか、第三者の意見は大体半々くらいでした。

トランスのロリィタは、多分相当年季が入ってないと、メゾンの直営店や取扱店に足を踏み入れることはできないのではないかと思います。中途半端なロリィタのお嬢さんが直営店で気後れすること以上に、彼らは見た目が男性です。
この文章を読んでくださっている方だけで構いませんので、男性のロリィタという存在を知ってください。

これを読んでいる男性のロリィタの方も、屈折しているばかりではなく、もっと世の中に出てください。あなた方は生まれつきが男性であるというハンデを背負っているのですから、ステキなロリィタになるには、女の子のロリィタの何倍もの努力が必要です。女の子ですら、ロリィタであるために努力はかかしていないのですから。努力して、可愛くなって、石を投げた人を見返してください。

心が女の子である限り、ロリィタの素質は消えません。

2002.12.12
宮木亜矢子

スポンサード リンク