究極の野生回帰?蜂針療法

整体マニアックスpart1

整体師--この言葉にキミは何を思うだろうか。 至福のヒトトキ。指の魔術師。でもね、そんなのはほんの一部。世の中には随分キケンな整体院もいっぱいあるのです。癒しを求めるアナタに、整体マニア月城みづしが送る、今世紀最初のとれたて悦楽・悶絶整体情報誌。読まずに行くとゴリラーキックをかっくらうかもよ。

月城みづしの整体コラム

整体マニアックス3へnw10_3.gif (898 バイト)
44 酢の魔術
43 リフレクソロジーサロン シーズ
42 ミネラル麦茶と松島トモ子
41 時間と頻度の選び方
40 ノストラダムスのツボ
39 クイックマッサージ猫の手
38 「O2 Factory」
37 尻差別
36 「foot rest」赤坂店
35 メディカルエステ成美
34 殺人花粉
33 貧乏トレーニング
32 花粉騒動
31 肩こり・腰痛施療院オアシス2
30 整体男道
29 豆腐入り!?あんかけ湯
28 恵比寿第一治療院
27 揉み返し
26 緑・緑・緑
25 水攻め
24 こむら返り
23 伸びます、伸びます
22 やってみよう! ペットマッサージ
21 肉体年齢......
20 指の間に見つけた愛
19 歯医者と整体の微妙な関係
18 エコノミークラス症候群
17 ビバ・指圧!
16 高いか安いか
15 魅惑の謎マクラ
14 魅力的な流し目のために
13 美女のうなじのサロンパス
12 リフレクソロジー・スピロ
11 台湾マッサージ「悦来」
10 癒しま専家
9 人間性能の罠
8 パテロンは天界の治療霊団
7 愛和元気サロン
6 年寄りだらけの出張マッサージ
5 殺意の波動「リラクサージュ」
4 ところで整体ってナニ?
3 たまにいくならこんな店
2 浪越RCC
1 タントン
0 空前の癒しブーム

創刊:2001.07.10

総訪問者数:

最終更新日:2008.11.20

〜コラム・たまに行くならこんな店〜 

究極の野生回帰?蜂針療法

 ハロリン、みづしです。 毎日暑いっすねぇ。整体マニアックス、ミナサマに愛されて3号目です。

 さて、いきなり私事なんですが、弊紙マニアックスも一応、たまごや様といふプロダクション発のマガジンである為、基本的にあんまり店の文句は書けないという大人の約束ごとがあります。

 が、ネタとしては第一級の(?)そんな恐ろしい整体院の数々を紹介しない手はないので、店名等を伏せる形でたまにお伝えしようと思ってます。読み物としてお楽しみ下され。 というわけで今日がその第一弾。

 今回は、大胆にも生きた蜂をそのまま人様のアタマに刺し、腰痛からハゲ(なんでやねん)までを治すという、えーえー・・野性味溢れるすばらしい治療法の紹介です!(このあたり、ライターの苦労を偲ぶところですよ皆さん)

 ちなみにみづしはこの療法、先日の某みのもんたの番組にて知ってしまいました。 番組では確かピンクの電話が刺されていたのですが、これが本当に日本のタダシイ昼の優良番組かと思うほど凄惨で、気の毒すぎて正視できない程でした。

 料金もバカ高く、会員制(かなり健康体でないとダメらしい。でも健康なら治療なんて必要あんのか?)で、当然のごとく死ぬ可能性、大(蜂の毒は周知のごとく、呼吸困難を初め、各種じんましん及び各種発作を誘発しまーす)なことから、もちろん聡明なみづしは試していないが、絵的に面白かった為、この療法を実際に採用しているという某整体院に電話取材してみた。

 まず治療法だが、これは先ほど述べたとおり、生きた蜂をただぶっ刺すというもの。これでおしまい。(ムツゴロウさんとかからクレームつかないのかな?)

 まぁ、もう少し詩的(?)に言うなら「院長がピンセットでハチをつまみ、優しくアナタのアタマに突き刺していきまぁす」てな感じか。いずれにしてもぶんぶんゆってるやつをササレルのだ。 みづしならこの時点で発狂しかねない。ピンクの電話は大した芸人だと見解を新たにした。

 ただしこの治療法、店の人によれば 「欧米各国はもちろん、ドイツやロシアでは昔から知られた治療法で、ごくごく一般的なもの」なんだとか。そうだったのか。 ちなみにカナダに留学経験のあるみづしは、こんなもの見たことも聞いたこともなかったけどね。

 で、注目のハチの毒(蜂毒)について聞くと、「蜂毒は確かに毒だが(笑)、同時に優れた天然の抗生物質でもあり、施術を繰り返していくうちに血行が良くなり、炎症が治り、疼痛も緩和、化膿菌を殺し、自律神経の調整をし、人体の自然治癒力を高めるのです。 」という回答だった。

 この辺り、本当は色々クスリ(ブシツ?)の名前を連呼して解説してくれたのだが、みづしにわかるのはせいぜい「ヒスタミン」と「アドレナリン」と、蜂に刺されるとイタイということぐらいなので、事態の解決には至らなかった。ソーリー。

 ただ、個人的には最後に「ごくまれにアナキシーショック(一体ナニ?相当ショックなアナーキー状態??)を起こす方もいらっしゃいますが、当店には応急処置の心得のあるスタッフもいるので安心してご来院ください」と言われたのが、全てを物語っているやうで怖かった。

 やはり、どうがんばっても発作を誘発する点は否めないらしい。そう言えば心臓病・てんかんの方は施術を遠慮して下さいとテレビでもゆっていた気がする。注意、注意。要・注意事項。

 でもね、最後に何なんだけど、この整体院は本当に終始対応の丁寧な先で、みづしの不躾な質問(ハチは皆さんで捕まえるんですか?一体どこで?とか)にも誠意ある対応をしてくれた点は、非常に好感が持てた。

 テレビに出ていた医院長とやらはちょっと不遜な感じだったけど、ここならたとえ発作を起こしても、優秀なスタッフ陣が救急車くらい呼んでくれそうだ。

 今これを読んでいる勇者は、タダチニ行って、アナタ自身のアタマで体験してみて下さい。
 面白い体験談が出れば、みんなで笑いモノに・・・いえいえ、紙上公開させて頂きます(笑)。

 うーん、整体って本当に奥深いものですね。


**********こんなコメントを貰ったよ************

アナフィラキシーショックは2度目が怖いので当院にスタッフがいても無意味ですね。2度目は山の中かもしれないし。 (by たまごや様)


>本当は「アナフィラキシーショック」って言うんだ、
>全然聞き取れなかった...。       
>みんな、気を付けてね。 (みづし)

【注】弊誌は個人的な体験談・見聞を公開している程度のお気楽マガジンであり、施術の効果には当然、個人差があります。各人の責任においてご利用(?)下さい。 また、関係各位は本気になって怒らないで下さい。ごめんなさい。

2001.07.28

月城みづし

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

 

 

カテゴリ

整体マニアックスPart1
整体マニアックスPart2
整体マニアックスPart3nw10_3.gif (898 バイト)
 

メルマガ購読

Mag2 Logo最新コンテンツはメールマガジンでお届けします。今お使いのメールアドレスを入力し購読ボタンを押すだけで手続きは完了。あとはマガジンが届くのを待つだけ!
メールアドレスを入力(半角)


メルマガ発行履歴
 

Web tamagoya.ne.jp
 

オススメ

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ

  デジタルたまごや