やってみよう! ペットマッサージ

整体マニアックスpart1

整体師--この言葉にキミは何を思うだろうか。 至福のヒトトキ。指の魔術師。でもね、そんなのはほんの一部。世の中には随分キケンな整体院もいっぱいあるのです。癒しを求めるアナタに、整体マニア月城みづしが送る、今世紀最初のとれたて悦楽・悶絶整体情報誌。読まずに行くとゴリラーキックをかっくらうかもよ。

月城みづしの整体コラム

整体マニアックス3へnw10_3.gif (898 バイト)
44 酢の魔術
43 リフレクソロジーサロン シーズ
42 ミネラル麦茶と松島トモ子
41 時間と頻度の選び方
40 ノストラダムスのツボ
39 クイックマッサージ猫の手
38 「O2 Factory」
37 尻差別
36 「foot rest」赤坂店
35 メディカルエステ成美
34 殺人花粉
33 貧乏トレーニング
32 花粉騒動
31 肩こり・腰痛施療院オアシス2
30 整体男道
29 豆腐入り!?あんかけ湯
28 恵比寿第一治療院
27 揉み返し
26 緑・緑・緑
25 水攻め
24 こむら返り
23 伸びます、伸びます
22 やってみよう! ペットマッサージ
21 肉体年齢......
20 指の間に見つけた愛
19 歯医者と整体の微妙な関係
18 エコノミークラス症候群
17 ビバ・指圧!
16 高いか安いか
15 魅惑の謎マクラ
14 魅力的な流し目のために
13 美女のうなじのサロンパス
12 リフレクソロジー・スピロ
11 台湾マッサージ「悦来」
10 癒しま専家
9 人間性能の罠
8 パテロンは天界の治療霊団
7 愛和元気サロン
6 年寄りだらけの出張マッサージ
5 殺意の波動「リラクサージュ」
4 ところで整体ってナニ?
3 たまにいくならこんな店
2 浪越RCC
1 タントン
0 空前の癒しブーム

創刊:2001.07.10

総訪問者数:

最終更新日:2008.11.20

やってみよう! ペットマッサージ

ハロリン、みづしです。寒いですね、今週の金曜日は年内一番の冷え込みになるということですが、今でも充分寒いです。

はしくれながらライターという仕事をしていると、ちょうどこの時期は翌2月発売の3月号の入稿(ややこしい)がぼちぼち済む時期なので、書いている季節(春)と体感している季節のギャップで頭がこんがらがるんですが、弊紙のような週間のメルマガはそういう事がないので何やらすっきりです。

はてさて、皆さんイヌはお好きですか? (唐突)実は、みづしは大キライです。

というか、遠くで見ている分には人並みに「かわいらしい」とかいった感情も持てるんですが、犬運に恵まれていないのか、身近で触れる犬が狂犬のように吠えまくるゴールデンレトリバー(隣家)や、無差別に人を噛みまくる雑種犬(友人宅)と言ったはた迷惑な犬ばかりなので、どうしてもこの犬というイキモノを好きになれないのです。(猫もキライか......でも、ウサギとハムは好き)

今号は、日本でもブームになりつつあるペットマッサージを取り上げようと思うのですが、そんなこともあって直接話を聞いたのが上記の「噛み犬」の飼い主の子なのでこの話題、何とも信憑性がないのです(-_-;)。

ただ、本人は某国立大理学部の院生であり(なぜか牛の研究を専門にしているそう)、マッサージ法自体は直接獣医さん(往診専門の方)の指導を受けたということなので、危険な方法でないことは確かだと思います。が、念のため、アナタの愛犬になさる場合は、ワンチャンの反応を見ながら、ご自身の責任で行ってみてくださいね。

ちなみに、(さすがに無責任かと思い)私がざっと読んだペットマッサージ関連の本では『フォックス先生の犬マッサージ』(マイケル・W・フォックス著、山田雅久訳 成星出版)という本が、具体的なマッサージの仕方が写真入りで出ていて一番わかりやすかったです。参考になさってはと思います。

あ、それから「猫にはやっちゃダメなの?」という疑問も当然出てくるかと思うのですが、これは次号のネタに取っておこうと考えているわけではなくて、ネコというのは特に背骨が柔らかいので、(奨励している向きも一部あるのですが)ざっと読んだ素人の印象でも、猫のマッサージに関しては、プロ(獣医)に任せた方が良いような気がしましたので、弊紙では扱うことを自重します。そんなわけで、猫好き諸氏はご了承下され。

また、やり方を教えてくれた友人は上記の如く、飼い犬があまりにも人を噛むので、これはもう何かのストレスだろうと獣医の方に往診に来て頂いたそうです。まだ信用ならないので遊びに行ってはいませんが、「飼い主の見分け(噛み分け?)ぐらいは出来るようになった」と嬉しそうに話していたので、効果(?)はあった様です。

以下に、具体的な「犬マッサージ術」を記載します。参考にしてみて下さいね。(念のため繰り返しますが、強さと方法は愛犬の反応に合わせて適宜加減、最終的な判断は獣医さんの下、行って下さい)

1, リラックスさせる
首輪など、体を拘束するモノを外し、とにかくなでる。頭の先からしっぽの先まで、相手(犬)が警戒心を解くまでなで続けること。このとき、ムツゴロウさんのように強く激しくなで過ぎてはダメ。彼は特別(特殊?)。

2, 首を揉む
犬のアゴを利き手と反対の手で下から押さえ(固定)、利き手で首の後ろを優しく揉んでいく。

3, 背骨を揉む
そのまま、背骨まで続けて揉む。このとき、マッサージが(首から)背骨に入ったら、骨を指でつかむように少し強めにするとよい。

4, 前脚を揉む
自分の手首を返し(指先が床を指す状態)、犬の前脚を肩から足の裏まで丁寧につかむようにして揉んでいく。ただし、肉球は気持ちよくても揉んじゃダメ。犬にとっては、普段体重がかかるのはこの前脚なので、一番疲れがたまっている箇所。どんな狂犬もここだけはおとなしくなるはずなので丹念に!

5, 腹をさする
胸からお腹のあたりをなでる(ちなみに友人はこの時点で噛まれた)。犬種によってはデリケートな部位なので、嫌がったら無理強いせず、あくまでジェントリーかつテンダネス(?)に。反応を見て、特に嫌がるそぶりがなければ腸の辺りをゆっくり押して、パッと離す。(指圧の要領っすね)

6, 後ろ脚を揉む
前脚と同じ要領で、後ろ脚を揉む(前脚ほど熱心にやらなくともよい)。

7, また、なでる
お互いお疲れさまの気持ちで終了。(しっぽは揉むのはNGです)

以上です。目安は1セット15分、ポイントはペットが嫌がったらすぐやめることと、これは友人曰くですが「自分が疲れたらやめる」ことだそう(^-^;)。

「じゃなきゃ続かないよ」と笑っていましたが、その言葉は真実を言い当てているように思えます。

このペットマッサージ、そもそもの発祥はイギリスで(この国には「ペット整体」という一ジャンルがあるそうな)、それがアメリカで大ブレイクして最近、日本に流れ込んできたという図式がある様なのですが、私は犬にマッサージする医学的な根拠(活性酸素を抑え、免疫力を高める)より、愛情をもって犬の体に触ることで健康状態をチェックするといった、そもそものイギリス式の考え方のほうに共感を覚えます。

友人の例にしても、普段実験だの学会だのであまり構って貰えない犬のフラストレーションが、つまるところはその異常な噛みぐせの原因の様に思えます。(さもなくば、本当に人を殺す気なのでせう。それぐらい奴は明確な殺意を持って人を噛みます)

人の体のマッサージも、本当にその人を癒しているのは、技術より施術してくださる整体師さんの人を慈しむ気持ちだったりしてね。というわけで本日はこれまで。

ビバ! 健康。


【注】弊誌は個人的な体験談・見聞を公開している程度のお気楽マガジンであり、施術の効果には当然、個人差があります。各人の責任においてご活用下さい。また、関係各位は本気になって怒らないで下さい。ごめんなさい。

2001.12.09

月城みづし

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

 

 

カテゴリ

整体マニアックスPart1
整体マニアックスPart2
整体マニアックスPart3nw10_3.gif (898 バイト)
 

メルマガ購読

Mag2 Logo最新コンテンツはメールマガジンでお届けします。今お使いのメールアドレスを入力し購読ボタンを押すだけで手続きは完了。あとはマガジンが届くのを待つだけ!
メールアドレスを入力(半角)


メルマガ発行履歴
 

Web tamagoya.ne.jp
 

オススメ

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ

  デジタルたまごや