豆腐入り!?あんかけ湯

整体マニアックスpart1

整体師--この言葉にキミは何を思うだろうか。 至福のヒトトキ。指の魔術師。でもね、そんなのはほんの一部。世の中には随分キケンな整体院もいっぱいあるのです。癒しを求めるアナタに、整体マニア月城みづしが送る、今世紀最初のとれたて悦楽・悶絶整体情報誌。読まずに行くとゴリラーキックをかっくらうかもよ。

月城みづしの整体コラム

整体マニアックス3へnw10_3.gif (898 バイト)
44 酢の魔術
43 リフレクソロジーサロン シーズ
42 ミネラル麦茶と松島トモ子
41 時間と頻度の選び方
40 ノストラダムスのツボ
39 クイックマッサージ猫の手
38 「O2 Factory」
37 尻差別
36 「foot rest」赤坂店
35 メディカルエステ成美
34 殺人花粉
33 貧乏トレーニング
32 花粉騒動
31 肩こり・腰痛施療院オアシス2
30 整体男道
29 豆腐入り!?あんかけ湯
28 恵比寿第一治療院
27 揉み返し
26 緑・緑・緑
25 水攻め
24 こむら返り
23 伸びます、伸びます
22 やってみよう! ペットマッサージ
21 肉体年齢......
20 指の間に見つけた愛
19 歯医者と整体の微妙な関係
18 エコノミークラス症候群
17 ビバ・指圧!
16 高いか安いか
15 魅惑の謎マクラ
14 魅力的な流し目のために
13 美女のうなじのサロンパス
12 リフレクソロジー・スピロ
11 台湾マッサージ「悦来」
10 癒しま専家
9 人間性能の罠
8 パテロンは天界の治療霊団
7 愛和元気サロン
6 年寄りだらけの出張マッサージ
5 殺意の波動「リラクサージュ」
4 ところで整体ってナニ?
3 たまにいくならこんな店
2 浪越RCC
1 タントン
0 空前の癒しブーム

創刊:2001.07.10

総訪問者数:

最終更新日:2008.11.20

豆腐入り!?あんかけ湯

ハロリン、みづしです。ボンジョ〜ルノ。帰って参りましたよ我が日本。やっぱ、日本が一番っす。コメ、サイコー。

「整マニ」の記事書くの、何だかものすごく久しぶりな気がするんですが、私が帰国直後だからですよね。

何だか時差ぼけ真っ最中ですが、ともかくはりきって参りますですよ。

あ、それから私の出国に絡んで(丸二週間以上、ネットに繋げる環境になかったため)頂戴しているメールの返事など、滞っているかと思いますが、急ぎの仕事を片付け次第、暫時対応するように致しますので少し気長にお待ち頂けると幸いです。

さて、半そでで成田に降り立った自分が今でも悔やまれる高熱の午前4時ですが(笑)……イタリアは本気で茹で上がりそうに暑かったんですが、さすがに半袖はまずかったようで(あちらでもいませんでした)まんまと風邪をひきました。

そんなわけで今週のテーマは「かぜを吹き飛ばす」整体術。

旅先で仕入れて(?)きた爆笑ネタもたくさんあるんですが、残念ながらどうこじつけようとしても整体とは関わりない事ばかりなので、それは自分のHPででも紹介することにします。残念。

と言うことで、東洋医学系の本なんかも調べていたんですが、鼻水にはここ(印堂・天柱)、せきにはここ(天突・魚際)と、ツボならあるにはあるんですが、基本的に風邪をひいたら整体よりも、まずは体を温め、栄養をとって寝るのが一番のようで、休息の時間が取れない場合は熱いお風呂にはいるだけでも症状はよくなると言っているので、今週は予定を変えて、入浴剤特集にしてみようと思います。

風水なんかでも、お風呂は一日の厄落としになると推奨しているようですが、ヨーロッパ圏に行くと、四つ星ホテルでもバスタブなしなんてのはザラです。

たいていの道は石畳ですし、シャワーだけで疲れ取れるんかいな、なんて思ってしまいますが、そもそも足腰が「こる」というのは、胴の長い農耕起源の民族に多いなんて研究結果もあるくらいですから、案外平気なのかもしれません。

そう言えば、昔ホームステイしていたカナダでも、ステイ先の家人はあまり浴槽を使っていなかった気がします。ガイヂンさんというのは、みんな映画みたいな高級ジャグジーに毎日浸かるものだと思っていたので、随分驚いた記憶があります。

さて、入浴剤ですが、みづしが今個人的にハマっているのは花王の「バブ」です。若干、じじむささ炸裂、という気がしないでもありませんが、私は愛用者です(爆)。

なにがどうなって「バブ」なんてステキな名がついたのか知りませんが(……。もしかしてバスタブの略?)、こいつは空手で言うなら極真空手の正道会館東京本部。

「肩こり腰痛に効く」と豪語しているだけあって、コジャレた名のついた高いばかりの西洋アロマ入浴剤などより格段に温まり、浴室を出てからも汗がしばらくひかないくらい、効果は持続します。まさに有限実行の格闘戦士といった風情。

とはいえ「バブ」って結構、お高いのと、いまだに入浴剤は風呂に詰まると信じている家人のおかげでなかなか使う機会は少ないんですが、次に気に入っているのは「クリーミィー・バブルバス・ミルクプロテイン」(長い...)という、大阪の輸入代行会社が輸入している中国産の入浴剤です。

とろみのある金色の液体が洒落た(もしくは奇妙な)形の瓶に入っていて、今は亡き横浜の駅ビルの某店で「おフランスの蜂蜜入りボディソープ」として売られていたモノですが、内心むせかえるような粉ミルク臭を感じつつ「むー、これは確かにおフランス」などと言って1200円で買ってきてしまったんですが、みづしがバカでした。

確かに、これで洗うとどうも肌に痛みを覚えてはいたんですが、友達が泊まりに来た際、初めて付属する英語の説明書を読んでみたら、こいつはフランスなどには一度も行ったことのない、中国産の(しかもボディーソープですらない)入浴剤であることが判明致しました。

しかしですよ、入浴剤としてはなかなかに優秀で、無駄に泡立つのが玉にキズなこと意外は(何倍もの水で薄めるので)、程良いミルクの甘い香りにつつまれ、そこそこ幸せなバスタイムを満喫することが出来ました。ミルクの匂いというのも珍しいし、量も(一度の入浴には15ml程で良いので)180mlあるので、リーズナブル。見つけたら買いだと思います。

その次に愛しているのは「あんかけ湯」(爆)。何か、いきなりクサそうですが、これグンバツによかったです。三位にした理由は、売っているところがわからないため。

以前、仕事上の知り合いに「貰ったんだけど、気味が悪いから使って」と頂いたものなので(^-^;)値段などもわからないんですが、これ非常に良かったです。悪いのは本当にネーミングセンスだけで(笑)。

バブのように、入浴後が狂乱の「あぢー」地獄に陥るのに引き替え、こちらの効き目はあくまでソフト。

個包装の粉末で、開封前はフリーズドライの中華丼みたいな中身を想像していたんですが、意外にも梅の香りで、お湯の肌触りも片栗粉王国みたいなどろどろではなく、あくまでサラッとしたトロミ。あえて言うなら失敗したゼリー程度の出来です。

本当に、油断しているとお湯を飲みかねないほど良い香りでしたよ。くれた人には「最悪でした。豆腐入ってました」とか嘘をつきましたが、こーれはよかったです。

ただ、私の知る限り都内近郊では売っているところをみたことがないので、もしかしたら地方でのみ発売しているものなのかもしれません。近所で売ってるという幸運な方はぜひトライ。ただし、お湯は飲まないで。

ビバ・健康!

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
私が出立した日(1/25)に「めろんぱん」様というマガジン発行サイトさんのメルマガ(めろんぱんレター vol.92)で、弊紙をご紹介頂いたそうです。

上記の事情でご連絡が遅れましたが、これも偏にご購読下さる読者の皆様と関係諸氏、そして貧弱な我が肉体のおかげと思っております。厚くお礼申し上げますと共に、お初の皆サマおこんにちは。「整マニ」って、こんなマガジンです。(期待はずれ?)   ご縁がありましたらまた、次号もおつきあい下さい。□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


【注】弊誌は個人的な体験談・見聞を公開している程度のお気楽マガジンであり、施術の効果には当然、個人差があります。各人の責任においてご活用下さい。また、関係各位は本気になって怒らないで下さい。ごめんなさい。

2002.02.11

月城みづし

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

 

 

カテゴリ

整体マニアックスPart1
整体マニアックスPart2
整体マニアックスPart3nw10_3.gif (898 バイト)
 

メルマガ購読

Mag2 Logo最新コンテンツはメールマガジンでお届けします。今お使いのメールアドレスを入力し購読ボタンを押すだけで手続きは完了。あとはマガジンが届くのを待つだけ!
メールアドレスを入力(半角)


メルマガ発行履歴
 

Web tamagoya.ne.jp
 

オススメ

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ

  デジタルたまごや