殺人花粉

整体マニアックスpart1

整体師--この言葉にキミは何を思うだろうか。 至福のヒトトキ。指の魔術師。でもね、そんなのはほんの一部。世の中には随分キケンな整体院もいっぱいあるのです。癒しを求めるアナタに、整体マニア月城みづしが送る、今世紀最初のとれたて悦楽・悶絶整体情報誌。読まずに行くとゴリラーキックをかっくらうかもよ。

月城みづしの整体コラム

整体マニアックス3へnw10_3.gif (898 バイト)
44 酢の魔術
43 リフレクソロジーサロン シーズ
42 ミネラル麦茶と松島トモ子
41 時間と頻度の選び方
40 ノストラダムスのツボ
39 クイックマッサージ猫の手
38 「O2 Factory」
37 尻差別
36 「foot rest」赤坂店
35 メディカルエステ成美
34 殺人花粉
33 貧乏トレーニング
32 花粉騒動
31 肩こり・腰痛施療院オアシス2
30 整体男道
29 豆腐入り!?あんかけ湯
28 恵比寿第一治療院
27 揉み返し
26 緑・緑・緑
25 水攻め
24 こむら返り
23 伸びます、伸びます
22 やってみよう! ペットマッサージ
21 肉体年齢......
20 指の間に見つけた愛
19 歯医者と整体の微妙な関係
18 エコノミークラス症候群
17 ビバ・指圧!
16 高いか安いか
15 魅惑の謎マクラ
14 魅力的な流し目のために
13 美女のうなじのサロンパス
12 リフレクソロジー・スピロ
11 台湾マッサージ「悦来」
10 癒しま専家
9 人間性能の罠
8 パテロンは天界の治療霊団
7 愛和元気サロン
6 年寄りだらけの出張マッサージ
5 殺意の波動「リラクサージュ」
4 ところで整体ってナニ?
3 たまにいくならこんな店
2 浪越RCC
1 タントン
0 空前の癒しブーム

創刊:2001.07.10

総訪問者数:

最終更新日:2008.11.20

殺人花粉

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■
              花粉、退散!!!       
■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

ハロリン、みづしです。今号は、予告通り特例として、花粉症に関する特集の二号目をお送りします。

皆さんにお寄せ頂いた情報の中に、ぜひお伝えしたく思った面白い商品もあったのですが、現時点で掲載許可・不許可のお返事が頂けておりませんので、花粉対策グッズ(薬)については、今回は特集を見送ることにしました。

暫時、許可が出ましたら以降の記事にちょこっと載せるようにしたいと思います。と言うわけで、今号は以下のラインナップでおつきあい頂きます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ▼TOPIC
 ┏━┓──────────────────────────
 ┃1┃殺人花粉 〜花粉症患者に生存権を〜
 ┣━┫──────────────────────────
 ┃2┃花粉症、最新医療情報
 ┣━┫──────────────────────────
 ┃3┃お金をかけずに足掻いてみよう。花粉症緩和のツボ
 ┗━┛──────────────────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━┓
┃1┃殺人花粉
┗━┛

東京は今週、何をトチ狂ったか気温20度を超す日が二日ほど続き、新宿御苑は例年より10日も早く桜を開花。しだれ桜を筆頭に、染井吉野の蕾も既にほころび始めています。

この影響で、都内では苦慮の末、予定していた「さくら祭り」を繰り上げる桜の名所も少なくないのですが、我々(ついにこの表現……)、ええ、我々花粉患者にとって何より困るのは、「さくら祭り」の延期より、気温上昇と共にまき散らされる花粉です。

くしゃみ、鼻水、眼のかゆみ、これだけで充分な拷問なのに、今週発売の「週間プレイボーイ」と「週刊朝日」には、全花粉症患者を戦慄させる笑撃的な記事がありました。

花粉症はモトを正せばアレルギー反応であるから、花粉患者の体質は潜在的に抗体を作りやすく、「アナフィラキシー(即時型食物アレルギー)ショック」(ハチ刺されや特定の食物を口にすると激しい呼吸困難や失神に陥る)や、「OAS」(口腔アレルギー症候群)を合併していることが少なくなく、併発すると死ぬ。(記事には「死亡例がある」と表記は若干柔らかです)と言うのです。

もし事実なら(事実らしいですが)、春が来るたびに、我々花粉患者は人前で鼻を垂れ流す恐怖だけでなく、命の危機にまでさらされることになります。スギならまだしも、ブタクサの花粉の為に死ぬなんてことになったら、みづしは化けて出ます。

もはや本格的に背筋が寒くなってきたので、薬やグッズ(マスクとか)でごまかすのではなく、花粉症を根本治療するすべはないのか徹底調査してみました。自分のイノチを守るためですからみづしも真剣です。

そしたら何と、ありました。(爆)次項に、ご紹介しますね。


┏━┓
┃2┃花粉症、最新医療情報
┗━┛


世の中、アタマのよい人というのはいるわけで、その代名詞になるのが例えば「お医者サマ」という職業かと思いますが、この方々がやってくれました。

「花粉症は鼻の粘膜に花粉がつくと起こるのだ。だったら粘膜、取っちまえ」という、この幼児レベルの発想……ではなく、この大胆かつ合理的な手法で、花粉症とオサラバさせてやろうと言うのが、現在花粉症医療で最先端とされている理論です。

花粉に限らず、一年中鼻づまりと言う方や、抗アレルギー薬が効かない方、または仕事など、何らかの事情で薬を飲めないと言う方には最適の治療法ということでしたが、保険の効かない手術を伴うので、正直どうなのかなと言う気もしました。

具体的には、超音波メスで鼻の粘膜を削り、花粉が付こうとしても付けない環境を作るだけです。当然、麻酔をかけるので痛みはさほどなく、患部のみ削るので出血も、匂いがわからなくなることもないので、花粉症対策の決定打であることだけは間違いないようでした。

ただ、粘膜というのは再生するものなので、二年後くらいをメドに、再度手術を受けなければ効果は持続しません。また、保険も効かないので、(症状によりますが)両穴(?)で7万前後が相場。安いところでも最低、5万は下らないだろうとのことでした。(なお、事前に必ずアレルギー審査を受けなければ手術を受けることは出来ません)。

施術を行っているのも、ほとんどが銀座の一等地ビルに、医院を構えるオサレ医院といったところが多く、院長もおしなべてサワヤカハンサムでした。

こんな人に鼻の穴を覗かれるのかと思うと、それだけでオトメのコケンに関わる気がしますが、実際施術を受けられる方と言うのは、やはりアナウンサーなど、テレビ関係に露出のある方が多いとのことでした。


では、我々貧乏花粉症患者は死ぬしかないのでしょうか。


┏━┓
┃3┃お金をかけずに足掻いてみよう。花粉症緩和のツボ
┗━┛


それでは困るので、やたらにお金がかかりそうな西洋医学はさておき、東洋医学にすがってみることにしました。そうです、そもそも「整体記事」を書くトコロなんですから。<(-_-)>

ドラッグストアなどでは「甜茶」というお茶が、花粉症に効果有りと売られていますが、古くから東洋医学で有効とされているのは、指圧による鼻骨の矯正や、鼻骨の両脇にある「迎香(げいこう)」と、経絡で繋がっている末端部(小鼻の脇あたり)の「合谷(ごうこく)」とを針で刺し、鼻炎症状を緩和するというものです。

このツボは、何も鍼でなくとも手で指せば充分効果がありますので、デスクワークの合間などに試してみてはいかがかと思います。本当に結構、すっきりして来ますよ。お勧めです。

ビバ・東洋医学!

【注】弊誌は個人的な体験談・見聞を公開している程度のお気楽マガジンであり、施術の効果には当然、個人差があります。各人の責任においてご活用下さい。また、関係各位は本気になって怒らないで下さい。ごめんなさい。

お寄せ下さいましたご意見や情報は、弊紙「整体マニアックス」誌上でご紹介させていただく場合があります。匿名希望や掲載を望まれない場合は、その旨明記してお送り下さいませ。ご協力、よろしくお願い致します。 月城みづし

2002.03.19

月城みづし

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。

 

 

カテゴリ

整体マニアックスPart1
整体マニアックスPart2
整体マニアックスPart3nw10_3.gif (898 バイト)
 

メルマガ購読

Mag2 Logo最新コンテンツはメールマガジンでお届けします。今お使いのメールアドレスを入力し購読ボタンを押すだけで手続きは完了。あとはマガジンが届くのを待つだけ!
メールアドレスを入力(半角)


メルマガ発行履歴
 

Web tamagoya.ne.jp
 

オススメ

週刊マナー美人

バストアップナビゲーター

女性のためのクルマ読本

知って得する労働法

常識ぽてち

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

小口輸入支援「販路ドットビズ」


ライター募集

お問合せ

  デジタルたまごや