嫌い!キライ!- 大谷めぐる-

あれも嫌い、これも嫌い。でもなんで嫌いなものってあるんだろう?嫌いなものを深くそして愛をもって観察し、嫌いの哲学を語る「キライナモノライター大谷めぐる」のスーパーエッセイ。

大谷めぐる

発行部数

あなたもライターになれる

 

嫌い!キライ!

20 改まったご挨拶
19 肩凝り
18 態度の悪い店員&客
17 悪ケータイ族
16 掃除
15 虐待
14 ロマンチック
13 ダイレクトメール
12 争いごと
11 後悔
10 .
9 大学イモ
8 高いところ
7 一部の実年層
6 歯医者
5 オバケ
4 キツイ香水
3 マニュアル

2

眠れない夜

1

虫全般

第12回

Today's Special:争いごと

理由:とにかく見たくないです。


大きい小さいに関わらず争いごとはどこでも常に発生する。争おうと思っていてもいなくても。人が集まるところには 友情も発生するが争いも絶えない。人の思いは十人十色だ。

久しぶりの友人と飲むことが出来た。友人は会社の改善のために日々戦っているという。彼女曰く「上司に文句も言えないヤツが権利を主張する権利はない」そういった理論を掲げながら彼女は事あるごとに 上司と言い合いを続けているのだそうだ。そりゃあ至極もっともだ。だが、私は彼女の意見に全身で賛成することが出来なかった。

彼女の意見に賛同できなかった箇所は「上司に文句も言えない」の「も」の部分だった。まるで文句を言うことが正義であるかのように言う彼女。文句を言うってことは自分の意見を押し通すという事であり真っ向争う姿勢しか見受けられない。

争いごとで間違いが是正されていくのは良いことかもしれない。だが、あたしは人と争うことが何よりも嫌いである。どちらが勝っても蟠りは残る。むしろすっきりと結果が出る事の方が希で周りに与える影響も良いものではないに違いない。単なる臆病者の叫びなのかもしれない。でも そう言われても私は人との和を大事にしたい。

同じ争うのだったら すごくくだらないことをマジメに戦ってみて貰いたいと思う。マリモ羊羹皮むきスピード比べだとか、マヨネーズ早飲みだとか。そんなことで片が付いてしまってもおかしくないほどくだらない争いごとが大半を占めているのだから。

2001.08.09
 
大谷めぐる

スポンサード リンク

リンクボタン


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.05.15
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ