嫌い!キライ!- 大谷めぐる-

あれも嫌い、これも嫌い。でもなんで嫌いなものってあるんだろう?嫌いなものを深くそして愛をもって観察し、嫌いの哲学を語る「キライナモノライター大谷めぐる」のスーパーエッセイ。

大谷めぐる

発行部数

あなたもライターになれる

 

嫌い!キライ!

20 改まったご挨拶
19 肩凝り
18 態度の悪い店員&客
17 悪ケータイ族
16 掃除
15 虐待
14 ロマンチック
13 ダイレクトメール
12 争いごと
11 後悔
10 .
9 大学イモ
8 高いところ
7 一部の実年層
6 歯医者
5 オバケ
4 キツイ香水
3 マニュアル

2

眠れない夜

1

虫全般

第19回

Today's Special:肩凝り

理由:アタマが痛くなる問題です。


小学生の時 プールの授業があった。通常の授業よりも 数段楽しいプールの授業。いそいそと着替えてプールサイドに向かう。「ねえねえ。めぐるちゃん。肩に何かついてるよ?」恐る恐る肩に手をやり、指先に感じたそれは・・・サロンパスであった。前日 あまりの肩凝りで母親に貼って貰ったものだ。このとき 「小学生はサロンパスなんて知らないよな・・・」と なんとなくやるせない思いをした覚えがある。

肩凝りとは相当長いおつきあいになる。今の仕事がコンピュータ関係であることも手伝っている。肩凝りがあまりにひどくなると 頭痛や歯痛なども発生してくる。分からない方にこの辛さを朗々と語ってもふ〜ん と一蹴されてしまう。

私の周りにも肩凝りに悩む人がいる。肩凝りが発生する過程はともあれ「ひとつのことに 超!集中する」人に多いようだ。集中して同じ姿勢で凝り固まり、ふと正気に戻って体を動かすと既に肩凝りの呪縛にとらわれている。

肩凝りで一つだけ良いことがある。「マッサージをしてもらうこと」である。この快感は本当に何にも代えがたい。全身の筋肉という筋肉が緩んでしまう瞬間。人の手だろうが機械だろうが、何でも良いのだ。出来ることならば 自分で自分の肩を取り外して自らマッサージしたいところだ。

高校生の時 アタマが割れんばかりに痛くなったことがあった。大慌てで母親が脳神経外科にわたしを連れて行った。CTスキャンなどの大げさな機械で原因を探る。一通りの検査を終え、診察室に入るなり先生はわたしの肩をぎゅーっと押した。「いでええ!!」「・・・肩凝りですね」と、かすかにあきれ顔の先生。

肩凝りは万病の元。お気をつけ下さい・・・。

2001.09.27
 
大谷めぐる

スポンサード リンク

リンクボタン


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.05.15
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ