嫌い!キライ!- 大谷めぐる-

あれも嫌い、これも嫌い。でもなんで嫌いなものってあるんだろう?嫌いなものを深くそして愛をもって観察し、嫌いの哲学を語る「キライナモノライター大谷めぐる」のスーパーエッセイ。

大谷めぐる

発行部数

あなたもライターになれる

 

嫌い!キライ!

20 改まったご挨拶
19 肩凝り
18 態度の悪い店員&客
17 悪ケータイ族
16 掃除
15 虐待
14 ロマンチック
13 ダイレクトメール
12 争いごと
11 後悔
10 .
9 大学イモ
8 高いところ
7 一部の実年層
6 歯医者
5 オバケ
4 キツイ香水
3 マニュアル

2

眠れない夜

1

虫全般

第1回

Today's Special:虫全般

理由:気持ち悪いです。全力で。


あたしは虫が嫌いだ。足が6本だろうが8本だろうがそれ以上だろうがとにかく虫は嫌いなのだ。奴らはこっちが油断しているのを見計らっているかのように現れる。真夏の暑い中パソに向かってたかたかとやっていると気づいてくれないのかよー!とでも言うかのごとくじゃじゃーん!と音楽でも鳴りそうな勢いであたしの目の前に現れてくれる。気づかないうちに家中に侵入して勝手に何かするなら良いのだが存在をアピールするのはやめて欲しい。

アピールされてしまうとこちらも仕方がない。しかるべき手段を執らざるを得ない。ガムテープで壁などで奴らが休むのを待ち、恐る恐る近づいてぺたっ!と敵を固定する。1回で成功する時は軽い運動の範疇なのだが 失敗するときや敵が複数の場合はどうだ。バタバタと夜中にガムテープを持って格闘する女。見るからに怪しい。朝になって家の中数カ所にガムテープという図も頂けない。虫が居なかったらこんなことにはならないのに・・・!と 朝になって考えることしきりである。

いつだかの夏のある日自動販売機に飲み物を買いに行った。毎日買っているのにいつもと違う自動販売機。取り出し口に15p程度のリボンが付いていた。「オシャレ?」・・・な訳がない。非常に大きな蛾があたしのノドの渇きを潤す妨げをしている。せめて茶色のリボンじゃなかったら・・・。結局 あたしはヤツに負けた。

虫についている名前もよろしくない。「ゲジゲジ」「ワラジムシ」「蛾」・・・名前を羅列しただけでイヤになる。虫の名前は濁点の含まれ具合で気持ち悪い度が測れるのでは??と 無意味な仮説を立ててしまうほど坊主憎けりゃ袈裟まで憎い状態である。

虫たちにしてみれば「なんか悪いことしたかぁ?危害を加えるならともかく ただアンタのそばを通ってるだけじゃないか。あぁ?」と 理不尽を唱えているかもしれない。そう言われてしまっても仕方がないのだが歩み寄る手段しかないのならばその風貌に改善を求めたいモノだ。

しかし願いが叶うなら「虫の居ない国へ行きたい!」と 真っ先にお願いするだろう。。。

2001.05.24
 
大谷めぐる

スポンサード リンク

リンクボタン


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.05.15
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ