雑文の女王 -沢木まひろ-

目指すはメルマガ界の『天声人語』。「あるあるある!」「おー、いいこと言うじゃん」「うまいっ!」と毎週うなずいていただきます。読みやすく、かつきれいな日本語を大切にする、沢木まひろの週刊コラムです。

沢木まひろ

現代メロンパン考

日々つれづれ思ふ事

読むドラマ

雑文の女王


沢木まひろ自己紹介

あなたもライターになれる

 

雑文の女王

発行履歴

15

それはまた別の話

14

価値観

13

頼れる人

12

アタマも風邪をひく。

11

背番号

10

親心

9

あなたは1人だけ。

8

年の始めに。

7

レッツ・ショッピング

6

得意分野

5

ものを大事に

4

失神したい?

3

それでも花嫁は泣く。

2

脱ぐ女

1

背徳の食卓

0

決めゼリフ

第14回

価値観


たまに春めいた日があるとはいえ、まだ2月。風はつめたく空気は乾燥している。ああ、お肌が乾くわと思っていたら、ある百貨店の化粧品売場からハガキが届いた。

NASAの宇宙物理学者が歳月をかけて開発した、「きわめて高いモイスチャー効果を持続」できるというクリームの宣伝だ。思わずぐぐっと見入ってしまう。凄い。何が凄いって、金額が。お顔全体に使えるクリームは30ml\15,000。目元専用のものは15mlで\18,000。効果なかったらサギってくらい高価ね、なんてアホなシャレを言いたくなるようなお値段である。

こんなお高いモノを前後の見境なく買えるわけもないが、それでもつい熱心に読む。すると誘惑的なメッセージが目に飛び込んできた。今このハガキを店頭へ持っていくと、目元専用クリームのサンプル(3ml)がもらえるというのだ。

アラ、行ってみようかしら。百貨店の化粧品売場くらい何も買わずに帰るのが困難な場所はないけれど、そこはツラの皮の厚い沢木。よし、サンプルだけもらってこようっと。ニマニマしながら今一度ハガキをながめ、ふと思った。

サンプルの内容量は「3ml」と書いてある。その化粧品の実際の値段は15ml\18,000。ということは、\18,000÷5=\3,600の価値のものが、タダでもらえるという計算になる。サンプルの配布期間はほぼ1週間で、とくに個数限定とも書いてない。こんなことやってても、あちらさんは商売になっているらしい。

そちら方面にくわしい友人によれば、化粧品の値段は"研究開発費"なのだそうだ。原価なんて、あってないようなものだという。高い品物は美しい容器に入っているから、そいつの値段を原価と考えるのが適当かもしれない、のだとか。

なるほど、たしかにNASAの人の努力のタマモノと思えば、目に見えずとも、その功績にお金を払うのは当然かもしれない。それで美肌が手に入るんだったら、女としては1万円や2万円ヤブサカでないって言えばヤブサカでないが、しかしやっぱり、原価があってないようなもの? と思うと、何となく気がくじける。

私はよくネット通販でワインをまとめ買いする。1本約500円と安価だが、かなりおいしい。一方で世の中には、何万もする年代物のワインも存在する。もちろんそんなの飲んだことないが、きっと素晴らしく美味なものなのだろう。

両者の値段の差は、産地、シャトー、熟成期間などの差と思われる。どっちもおいしいけど、片や500円、片や数万円なのだ。高貴な旨さとカジュアルな旨さの差ってことか。こんなこと言ってると、ワイン通の女優とか元プロ野球選手とかにバカにされそうだけど。

同じ革のバッグでも、プラダやフェラガモの名がついた途端にゼロの数が増える。たしかに「イイものは、イイ」はずなのであって、そこから先は、個人の好みというか、そこまでお金を出す気がするかどうかである。飲んべで、さらに付加価値に重きを置く人たちは高いワインを求めるし、そこそこでも毎日飲めりゃいいや、という私のような庶民的飲んべは、500円のワインを買うのである。

とはいえ私も、たまに「フランス料理食うぞ!」となったときには、ケチらない。ワインを1本オーダーして、「これ、Dマインマートで買ったら幾らだろう」なんてできるだけ考えない。素敵なお店で良いサーヴィスをうけつつ、おいしいものを食べる。そのひとときをお金で買うのは、年に1度か2度のことなら、それこそヤブサカではないのである。

いや、そんなムダをするよりも、お金を出して良い食材を入手し、自ら調理したい、と思う人もいるはずで、これまた価値観の違いである。外食に金かけたい女と、家でいい料理が食べたい男が一緒になると、家庭内はけっこうギクシャクしそうだ。理想の結婚相手に「価値観の似てる人」を挙げるのは、理にかなっているといえるのかもしれない。

2003.02.21
 
沢木まひろ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

雑文の女王


 

たまごや

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.11.08
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ