かっとびモデルの私生活 by REY

かっとびモデルの私生活
「モデルになってみたい」そんな思いを抱く女性は多いハズ。REYもそんな一人。甘い考えで憧れの職業にチャレンジ。しかし『こんなはずでは・・・』モデルになるまでのREYの険しく過酷な道のりと私生活。

キーワード:モデル,スカウト,公募,ファッション,オーディション,メイク,ヘアー,スタジオ

新着コラム

51 宝物(最終回)
50 最後の写真
49 若さと体型
48 オーディション結果
47 トホホなオーディション
46 雑誌掲載
45 夢と現実
44 初男性ファッション誌
43 ムービーな私
42 オーディションの嵐
41 復活
40 仕事復帰はTV出演
39 プチ静養
38 ストレス
37 食生活のツケ
36 POWER
35 今の私
34 感謝の気持ち
33 現役モデルとして
32 更新
31 新しい恋愛
30 事務所の更新日
29 初めてのミセス誌
28 引退の兆し
27 目標の実現
26 穴があったら入りたい
25 フィッティングモデル
24 様々なオーディション
23 理想の体型
22 プロフィール
21 イメージチェンジ
20 初めてのポスター
19 苦労の引越し
18 「カバーガール」
17 出会い
16 オペの日
15 入院
14 挫折の帰省
13 突然の災い
12 事務所の移籍
11 モデルの恋愛事情
10 現地へ訪問
9 going my way
8 劣等感
7 ポージング
6 「ホウレンソウ」
5 早速の吉報
4 初めの一歩
3 決心
2 早速のオーディション依頼
1 写真の不思議
0 プレリリース

REY自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

第36回

POWER


先日、用があって渋谷へ行った。「渋谷109」前は、相変わらず、ワイワイと何かのイベントの準備でガヤガヤとしていた。普段なら、通り過ぎて行ってしまう私も、何となく足を止め、その様子を伺っていた。

どうやらゲリラライブのようで、誰が出てくるのかさえ分からなかった。私は、楽器がセッティングされた、そのステージを見て、何だか観て見たいという気持ちになった。

私は、その頃体調を崩していたのにも関らず、ジッとライブを待っていた。

登場したのは、4〜5人のグループで、失礼だが、見たことも聞いたこともないアーティストたちだった。演奏が始まり、「どこかで聞いた事があるような・・」そんな感じ。多分、TVのCMで、だと思う。

しかし、私はその突然始まった演奏に、鳥肌が立ってしまった。「スゴイ」と感じた。

いろんな出来事が起こる毎日の中、私は少し“感激”が薄れていたのかもしれない。私の知り合いにも、音楽をやっている友人・知人はいるが、招待券をわざわざ郵送して頂いても、日程が合わず、10年以上、LIVEというものを見たことがない。自分に、そんな心の余裕も、正直なかった。

が、私は数分見た、そのLIVEに、とてつもないパワーを感じてしまった。名前も顔も知らない、そんなアーティストから、私は、物凄いパワーとエネルギーをもらった。なんとも言い表せない、躍動感とでもいうのか・・・「生」で聴けたこと、「今の自分」。色々と考えさせられた。

あまりの混み具合に、疲れてしまって、数分しか見ることが出来なかったそのLIVEは、私に新しい気持ちをくれた。

本当に「偏見」は禁物である。どこで、どんな人に、ステキな気持ちをもらえるか分からないものだ。

私は、最近いわゆる「ゴミ収集オジサン」から、交渉して、100円で立派な(?)傘を譲ってもらった。これもまた楽しかった。以前の私なら、絶対にしてなかった行為だろうと思う。「買う」需要はもちろんのこと、いろんな人たちとの偏見ナシの付き合いって楽しい!と思ったのだ。

アナタは今、誰に、どんなPOWERをもらっていますか?

2002.07.27

REY


スポンサード リンク


 

たまごや

声優を目指す少女マキ


知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.11.17
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ