アンティークで素敵生活 by 大泉りりこ

antq2.gif (3321 バイト)
SINCE:2001.11.03
UPDATE:2008.11.20

VISITED:

飾るだけでなく、実際に使ってこそ物は息を吹き返します。博物館学芸員資格を持つ著者が、アイテムの簡単な説明や骨董市の歩き方なども交えながら、暮らしの中でのアンティークの楽しみ方を提案します。

キーワード:生活,雑貨,小物,骨董,アンティーク,お宝,

大泉りりこの
アンティークコラム

20 御礼にかえて・・・
19 キセル
18 煙草盆
17 オマケ考
16 ミッドセンチュリーモダン
15 人形
14 続・時計
13 時計
12 ネットオークション
11 ブレッド缶
10 ミルクガラス
9 電話
8 続・骨董市の歩き方
7 骨董市の歩き方
6 掛け軸の額装
5 行李
4 かんざし
3 照明
2 南部鉄瓶でティータイム
1 帯の楽しみ方
自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

続・骨董市の歩き方


こんにちは。大泉 りりこです。前回に引き続き、骨董市の歩き方についてのお話です。

数回骨董市に出向かれると、自分の趣味・嗜好がある程度わかってくるものです。

例えば「和骨董より西洋アンティーク派」とか「キャラクター物の雑貨が好き」とか、大雑把にでいいのです。そうしたら、次はある程度具体的な(例:今日は○○牛乳、とか○○コーラなどと商品名が入ったノベルティのコップを探そうなど)目標を立て、会場に向かいましょう。

さてここからが大事なところ。購入にあたってはどういった点に注目すればよいのかをご案内していきましょう。

骨董市には掘り出し物を見つける楽しさがあります。「自分にとっての宝物が安価で手に入る」なんて、その喜びはとてもエキサイティング。好みのものを見つけたら、まずはお店の人と交渉して(値切って!)まけてもらう、という方法が一番スタンダードです。

しかし、自分の好みのものが、他の人からはあまり興味をもたれないものであった場合、それはかなりラッキー。ただ同然に投げ売りをしている場合もあるからです。

ただ、人気のあるものの場合は、逆にどんどん値がつりあがります。あまりにも高すぎるものを購入してしまうと全体としての底値があがる原因を作ってしまうし、自分の懐もスカスカに・・・。

私も以前、ファイアーキングのジェイドのマグカップ(ファイアーキングについてはまた別の機会にとりあげますね)を調子にのってだいぶ高く買って失敗した経験があります。

状態もあまり良くなかったのに、言い値より\500まけてくれるというので、ついうっかり手を出してしまいました。ところが、他で開催されている骨董市やインターネットのアンティークショップで、同じ物がはるかにいい状態で3割ほども安く売られているのをあとで発見し、大ショック!

このように、モノの適正価格を知らないと落とし穴にはまってしまう危険性もあるので、「これが欲しい」「これが気になる」というものが予めわかっているなら、会場におもむく前に書店でアンティーク雑誌を立ち読みしたり、インターネットでだいたいの価格をつかんでおくといいでしょう。

骨董市の歩き方についてはまだまだお伝えしたいことがたくさんありますので、また折りをみてご案内していきたいと思います。

本日はここまで。読んでくれてありがとう。

2001.12.22

楽天で「ファイアーキング」を探す
大泉りりこ

スポンサード リンク

デジタルたまごや