アンティークで素敵生活 by 大泉りりこ

antq2.gif (3321 バイト)
SINCE:2001.11.03
UPDATE:2008.11.20

VISITED:

飾るだけでなく、実際に使ってこそ物は息を吹き返します。博物館学芸員資格を持つ著者が、アイテムの簡単な説明や骨董市の歩き方なども交えながら、暮らしの中でのアンティークの楽しみ方を提案します。

キーワード:生活,雑貨,小物,骨董,アンティーク,お宝,

大泉りりこの
アンティークコラム

20 御礼にかえて・・・
19 キセル
18 煙草盆
17 オマケ考
16 ミッドセンチュリーモダン
15 人形
14 続・時計
13 時計
12 ネットオークション
11 ブレッド缶
10 ミルクガラス
9 電話
8 続・骨董市の歩き方
7 骨董市の歩き方
6 掛け軸の額装
5 行李
4 かんざし
3 照明
2 南部鉄瓶でティータイム
1 帯の楽しみ方
自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

時計


こんにちは。大泉 りりこです。今回は時計のお話。

時計と一口に言っても、その種類はさまざまです。腕時計、壁掛け時計、置き時計、懐中時計、砂時計、水時計、日時計・・・。今回は特に腕時計に絞ってお話したいと思います。

腕時計。最近は若い人でもブランドものを持っている人が増えました。ロレックスとか、タグ・ホイヤーとか、人気は相変わらずのようですね。

皆さんがはじめて持った腕時計は、どんなものでしたか?

私は小学生の時、お稽古事に通うため、バス時間がわかるようにとディズニーのバンビの腕時計を買ってもらったのが最初です。もちろんアナログです。このディズニーの腕時計は、あの頃の子供用の腕時計としてかなりポピュラーだったのでしょうか、この話を友人にしますと、「私はシンデレラだった!」「私は白雪姫を持ってた!」などと言う声が多々あがります。

このメルマガを読んでくれている皆さんの中にも、もしかしたら「私も持っていた」という方がいらっしゃるかも知れませんね。(きっと同年代の方ですね!)

さて、それから数年後、腕時計はデジタル新時代を迎えます。今では珍しくもなんともありませんが、当時は衝撃的でした。液晶の仕組みもとても不思議だったし、トップアイドルだった山口百恵さんの「デジタルは、カシオ♪」というフレーズも今でも耳に残っています。

そんな訳で、中学校に入るとお年玉を貯めてカシオのデジタル腕時計を買いました。なんだかちょっぴり大人になったみたいで嬉しかったのを覚えています。

今愛用している時計は、仕事に行く時はアン・クラインのアナログのクオーツ。電池式で、シンプルなゴールドとシルバーのメタリック。どんな服にでもそれなりにマッチします。

その他の日はアナログの手巻きの紳士物の時計。皮のベルトなので古くなったら取り替えるのですが、ベルトの色を赤や黄色などカラフルなものにすると、活動的なイメージになり、時計も生き返ります。

どうしても手巻きの時計が欲しくて、アンティークのお店や骨董市などを随分探しましたが、私が持つには高価すぎたり、デザインが華奢すぎたり、なかなか「これだ!」と思う一品に巡り合えませんでした。ところが、普通の時計屋さんで手巻きを探してみたら、上記の時計を発見、とても気に入り購入しました。

さて、ここでひとつご提案。高価なブランド時計は、品質も素晴らしく、飽きがこないので長く使えるという利点があると思います。が、骨董ファン・アンティークファンの皆さんは、骨董市などでお気に入りの腕時計が見つからなかった場合、アンティーク風の新品や、値段が手頃な流行物を購入すると、あとあとが非常に楽しいです。

数年前流行ったスウォッチやG−SHOCKは既にプレミアがついているものも多数ありますよね。懸賞などで当たったキャラクターものだってそうです。大事に使っているうちに、いつのまにかそれがアンティークになっていくのです。

コーラやビールのコップだって、使っていた当時はそれがアンティークになるなんて考えもしなかったでしょう?皆さんのお部屋をぐるっと見渡して見て下さい。宝物になりそうなものがきっとあるはず。腕時計も、昔のものをまだ持っているという幸せな方は、捨てないで大切に、大切に、使ってあげて下さいね。

本日のお話はここまで。読んでくれてありがとう。

2002.01.26

楽天で「スウォッチ」を探す
大泉りりこ

スポンサード リンク

デジタルたまごや