テニス変人 by 木崎和美

テニス変人
テニスコーチをしながら細々とローカルアマチュアトーナメントに出場し、戦いながらまた飲んだくれている僕がテニスにおける恋愛論を軸にテニスの楽しみ方を紹介します。テニスを通じてきっと生活も楽しくなるはず!

キーワード:スポーツ,テニス,アームレスリング,サークル,運動部,体育会,テニス同好

新着コラム

13 夏の準備
12 女王Sとのミックスダブルス
11 純粋に、ただ、スポーツすること
10 ミックスダブルス的男子ダブルスな体験
9 口だけ番長ピロ金(男子ダブルス編)
8 ミックスダブルスのテニス的利点
7 ミックスダブルスのすすめ
6 究極体テニス
5 指導者のいるテニス
4 初心者テニス
3 アフターテニス
2 社会人テニスサークル編
1 テニスを始める

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

第6回

社会人サークル編


(5)社会人的究極体テニス


社会人の一般のテニスと学生やプロや実業団との決定的な違いはなんだと思いますでしょうか?

男女が毎回一緒に練習するってことが違います。

我々がテニスをしようと思って、人を集めた時女だけになるとか、男だけになるとかは稀です。意図的にそうしないようにする場合が多いし単に確率の問題としてもそうでしょう。

つまり、我々は普通男女一緒にボールを打ち合います。これは実は競技としてやっていた人から見るとかなり特殊な状況なのです。

シリアスに競技をやっている人は、男同士でしか打ちません。基本的に。女性と打っても練習にならないからです。

それにそんな人たちは、つまり、プロポイント(JOP)を持っている人、取ろうとする人国体クラスの大会に出る人は、自分より下手な人とは絶対にテニスしません。自分が下手になるからです。動きが遅い人(コートカバーリング能力が悪い人)とボールを打ち合うと自然に自分のフットワークも遅くなってしまいます。それは、致命的なことです。他にもその理由はたくさんありますが、悲しいけれど、テニスはうまい人と打ち合わないとうまくならないというのが基本です。


しかし、私たちが目指す究極体社会人テニスはそれとは異なります。

男女、場合によれば年齢の垣根を取り払い、楽しく、有意義に、そして、競技性までも楽しんで、生活の活力にしていくってことです。もちろん、心地よい仲間とボールを打ち合いながらテニスも強くなっていきましょう!


それにうってつけの種目があります。そう、ミックスダブルスです。といいますか、社会人としてテニスを楽しむための必須種目です。

テニスは不思議な球技で、男女がペアを組んで戦うミックスダブルスという種目があるんです。平木理化や杉山愛のミックスダブルスの活躍で一般の人にも知られるようになったかもしれません。


男女組んで試合するってことは、とても楽しい面もありまた、特有の苛立ちや苦しさもあります。トラブルも愛も恋も友情もあります。

僕たちテニスプレーヤーの間ではこう言われています。

結婚を考え始めた彼女がいるならまず、その子とミックスダブルスの試合に出るといい。結婚して10年後に君たちがどうなるかが、試合の会場で見れるから。

「ミックスダブルスは楽しくが基本!」この意味は広くて深い。これに始まってこれに終わる。

次週から、楽しくって苦しくってやっぱり楽しい私も一年前からはじめたこのミックスダブルスについて書きたいと思います。

2002.02.26

木崎和美


スポンサード リンク


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.21
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ