テニス変人 by 木崎和美

テニス変人
テニスコーチをしながら細々とローカルアマチュアトーナメントに出場し、戦いながらまた飲んだくれている僕がテニスにおける恋愛論を軸にテニスの楽しみ方を紹介します。テニスを通じてきっと生活も楽しくなるはず!

キーワード:スポーツ,テニス,アームレスリング,サークル,運動部,体育会,テニス同好

新着コラム

13 夏の準備
12 女王Sとのミックスダブルス
11 純粋に、ただ、スポーツすること
10 ミックスダブルス的男子ダブルスな体験
9 口だけ番長ピロ金(男子ダブルス編)
8 ミックスダブルスのテニス的利点
7 ミックスダブルスのすすめ
6 究極体テニス
5 指導者のいるテニス
4 初心者テニス
3 アフターテニス
2 社会人テニスサークル編
1 テニスを始める

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

第8回

ミックスダブルスのテニス的利点


季節はすっかり春めいてきました。僕は、テニス仲間と午前中テニスして、そのまま近くの公園で花見をするというテニス&花見をすることにしました。

運動して、ガンガン飲んで食べて、好きな仲間と好きな話しをする。しかもサクラの下で。

皆さんもいかがでしょうか?


さて、正統派社会人テニス愛好家には、テニスの技術的にもミックスダブルスはむいているのです。

シングルスは、体力と根性とフットワークの安定性を競います。男子ダブルスは、サーブ力、リターン力、スピード、テクニックの勝負です。女子ダブルスは安定性がかなりポイントになると思います。

どっちにしたってちゃんと練習してるもの勝ちです。私たちはテニス以外に大切なことがたくさんあります。私たちは正統派社会人テニス愛好家ですから体育会みたいな練習を週に3〜5回なんてするわけありません。

でもミックスダブルスは、練習量の少ない人がよく勝っています。また、ミックスダブルスの試合を見ていると意外と本来強いはずの男性が負けたりしています。シングルスや男子ダブルスをメインとするいわゆる強い人はミックスの練習なんてしません。だから、ミックスダブルスの試合でも普通のようにしてしまいます。パートナーの女性が彼のスピードやパワーについていけずに、結果としてポイントを失うことになるからです。

ミックスダブルスで勝つために大切なことは男性の体力やテクニックを利用することではありません。いかに女性を主人公にしたゲームプランを立てられるかです。そして男性と試合をするという女性が緊張しやすい状況で女性にのびのびテニスをさせられるかという雰囲気作りができるか、です。

戦略と雰囲気作り、これが勝負の結果に非常に大きく影響します。楽しい雰囲気を作れるだけでも、かなり強くなります。

さぁ、笑顔を武器にミックスダブルスを戦ってみましょう。

パートナーが新しい恋人になるかもしれませんし。

2002.03.14

木崎和美


スポンサード リンク


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.21
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ