テニス変人 by 木崎和美

テニス変人
テニスコーチをしながら細々とローカルアマチュアトーナメントに出場し、戦いながらまた飲んだくれている僕がテニスにおける恋愛論を軸にテニスの楽しみ方を紹介します。テニスを通じてきっと生活も楽しくなるはず!

キーワード:スポーツ,テニス,アームレスリング,サークル,運動部,体育会,テニス同好

新着コラム

13 夏の準備
12 女王Sとのミックスダブルス
11 純粋に、ただ、スポーツすること
10 ミックスダブルス的男子ダブルスな体験
9 口だけ番長ピロ金(男子ダブルス編)
8 ミックスダブルスのテニス的利点
7 ミックスダブルスのすすめ
6 究極体テニス
5 指導者のいるテニス
4 初心者テニス
3 アフターテニス
2 社会人テニスサークル編
1 テニスを始める

自己紹介
発行部数
あなたもライターになれる

第11回

純粋に、ただ、スポーツすること


3月は、月になんと5試合出ました。さすがにやりすぎです。どう考えてもてもやりすぎです。疲れてしまいました。だから、春の風にくすぐられながらS湖をジョギングしてみた。

テニスばかりの毎日で、ジョギングは久しぶりだった。勝ったり負けたり、喜んだり悔しがったり落ち込んだりそんなことのない世界です。マラソンレースなら勝負もあるでしょうけど一人だから勝ちも負けもない。休みたければ休めがいいし速く走ろうが遅かろうが誰も文句は言わない。ただ、小道がそこにあるだけです。

走ってるとだんだん心地よくなってそれに、一人になれるんだな〜。なんも気にならなくなっちゃう。うん、気持ちいい。純粋に。競技するスポーツも良いけど競技しないスポーツ?もよいものです。

気持ちよくなったから、道路に走り出して探検。病院を過ぎるとお店があったから一休み。意外に混んでる。そうか、病院にお見舞いにきた人たちか、・・・。

スポーツだから、バドワイザーだな。オムレツとプリンなんて変な組み合わせだが食べてみたら、日曜日な感じがした。

またS湖に戻ると、芝生で寝てみた。こんなときは、憧れ?のあの子がそばにちょこんといてくれたらいいのに、・・・。あの子でもあの子でも良いけどやっぱりあの子しかいないな。電話したい気もしたが、ゆるゆるしてるのも魅力で止めた。そうか、もうすぐ29歳かぼくも、ついに30歳になるんだな。まぁ、いいや。

闘う戦士もたまにはボーっとするのがいいかも闘うことが本来のスポーツなのかただ純粋に心地よく運動するのが本来なのか?わからないけど、こっちのほが大事な感じもする。

皆さんは、どんなスポーツをしていますか?

2002.04.12

木崎和美


スポンサード リンク


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情2

老人ホームの裏事情

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.01.21
訪問者数:
更新:2008.11.20
デジタルたまごやトップ