私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第11回

いけや


ハタチ前後に付き合っていた彼氏の友達で『いけや』というのがいた。
彼は決して顔が良い訳ではないのだが、とても魅力的な男性である。
フランクで単なる女たらしっぽいのだが、さりげない気遣いが嬉しい。

その頃の彼氏とよく3人で遊んだ。
他にも2人程仲間として男の子がいたが、印象は薄い。

彼は私と同じ沿線に住んでいる為、偶然会う事も多かった。

その頃の私の彼氏は嫉妬という言葉とは全く無縁の様な人で、
いけやと2人で遊ぼうが、彼の知らない男友達と遊ぼうが、
何も言わなかったし、態度から見ても嫌そうではなかった。

いけやはとにかくお洒落である。
よく行くお店も、服装も、経ち振るまいも。
身長も低く、顔も本当に良くはないのだが、かなりモテたらしい。
それはなんとなく分からないでもない。

私の自意識過剰でなければ、いけやは私の事を好きだった様に思える。
勿論恋愛対象として。
ただ親友の彼女だから手を出さないという雰囲気はあった。

彼と別れ、同じ沿線でいけやを時々見かけたが、お互い声を掛け辛く、
見て見ない振りをしたものだ。

あれから約7年が経ち、その頃の仲間だった1人が亡くなった。
仲間の一人だけ連絡を取り続けている男の子がいたので、
その人から連絡が入った。

なんとなくお通夜に行くのは気が重かった。
昔の彼もいるだろうし、会っても気付かない振りをするいけやもいるだろうし。

でも、せめてお焼香だけでもあげておこうと思い、出席する事にした。

案の定、いけやも、元の彼氏もいた。
しかし約7年の月日というのは蟠りまでも取り払ってしまうのだろうか?
私達はあの頃の様に仲良く、思い出話などをしながら、笑っていた。
そして、一人仲間がいなくなった事に泣きながら。

私は「変わってない」とか「綺麗になった」という言葉に酔いしれながら、
いけやの頭から目が離せなかった。
少し薄くなっているのだ。

しかし相変わらず、彼には魅力があるし、
ちょっとした気遣いも変わっていなかった事がなによりも嬉しかった。

私達は笑って、泣いて、飲んで、食べて、
空いてしまった穴を埋める様に、際限なく喋った。

どこか乾いた笑いがやけに切なかった。

いけやは別れ際にこう言った。
「また見かけたら声掛けてよ。俺も掛けるからさ」
嬉しかった。もしかしたら彼も嬉しかったのかもしれない。

しかしそれからめっきり彼と偶然会う事はなくなってしまった。
今度見かけた時には思い切って声を掛けてみよう。


2002.12.23

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ