私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第16回

ひとし


お店に、なんとなくヤクザ風のお客様が入って来た。
普通は入店拒否をするのだが、大晦日で人が少なかったせいか、
新人スタッフが入れてしまったらしい。

私はこの手のお客様の扱いが得意である。
そして何故か気に入られ易い。

2人組の片方に私はつかされた。
名前は『ひとし』。
身に付けてる物からして、どう見ても普通の仕事をしているとは思えない。
本人はバーテンだと言い張るが、それだけではない筈だ。

スーツ・ネクタイはアルマーニ。
時計はギラギラのロレックス。
鞄はヴィトン。
絵に描いた様な《お金持ち》である。

彼は簡単に場内指名を入れてくれ、結構長く滞在してくれた。

しかし彼は何を考えたか、こんな事を言い出した。
「浮気しちゃ駄目だよ」
きょとんとした顔をしていると、
「これから仕事であちこち行くからなかなか会えないけど寂しくない?」
と言い出した。
勘違いなのか、からかって言ってるのかよく分からない。
取り敢えず「寂しくないよ。大丈夫」と答えておいた。

店内でカウントダウンが始まり、新年の幕開けと同時にクラッカーを鳴らした。

ひとしが言った。
「新年に良いものをあげるから、目閉じて」
危なっかしい。笑って誤魔化す。

営業が終わった後、アフターに誘われたが、断った。
こういうタイプは一番危ない気がするのだ。

それからのひとしからのメール、電話には凄まじいものがあった。
今でもまだ続いているのだが・・・。
毎日のラブコール、メール。
返事をするのが面倒でならない。

この前は「稼げる仕事ないかなぁ?」と相談してきた。
「充分お金持ちそうじゃん」と答えると、
「そんな事ないよ。ねぇ、お金貸してもらえない?」ときた。

キャバ嬢が物凄く稼いでるとでも思っているのかしら?
「貯金ない」と断っておいたのだが、最近はお金の話ばっかりである。

「ホストでもやれば?」と言えば、
「あれは売れるまで稼げない」と言う。
まあ、その辺の事情は知っていたけど。

結局は金目当てだったのかぁ。と少しがっかりする自分がいる。
一人の女、ホステスとして気に入ってくれれば良いのだけど。
と、最近少しづつ自信をなくしそうになっているのである。


2003.02.04

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ