私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第26回

じゃんぼ


私は余り『顔が良い』と皆が口を揃えて言う様な男が好きではない。
だからと言って、顔の悪い男が好きな訳ではないのだが、
程々にモテて、程々にセンスが良く、
程々に女慣れしている男を好きになる傾向が強い。
人に言わせれば、一番質の悪いタイプに私は惚れてしまうらしい。

『じゃんぼ』もそんな系統の一人である。
『惚れた』というよりも『好きなタイプ』である。

彼は以前書いた『りき』の関係で知り合った。

以前から何度も同じタイプに惚れて失敗しているので、
私は注意深くじゃんぼを観察した。

何ヶ月かの観察で判った事。
彼はかなりの女たらしである。
口では大きい事を言うが、大物になる様な人物ではない。
彼女ができれば即、同棲を始める。
貯金はないらしい。

観察を続ける程に、彼への興味は薄れていった。
それでもやはりちょっと好きなのだから、私も懲りない。

そして、不思議とそういうタイプには姉がいる場合が多い。
「お姉ちゃんいるでしょ?」と聞くと、やはりいるらしい。
ちなみに私は、人に言わせると、典型的なO型らしい。
そして「お兄ちゃんがいるでしょ?」と、即に当てられてしまう。

私は占いなどは信じないのだが、兄弟当ては得意である。
家族構成で大まかな性格は決まってしまうのだろうか?

あと、私が生み出した『耳占い』は良く当たる。
これは高校生の頃、急に人の耳の形が気になって、他人の耳をよく観察していたのだ。
『占い』というよりも、耳の形というのは結構性格を象徴しているのである。
福耳が金持ちの象徴かどうかは、まだわからないのだが。

じゃんぼの耳を見てみると、決して良いとは言えない。
文章では説明し辛いのだが、小さくで固そうなのだ。
そして、今までに私が惚れ、失敗したタイプと同じ耳である。

しかし、自分の耳というものは、客観的に見れないのか、
ただ『大きい』としか思わない。
誰か、耳占いのできる人がいたら是非見て頂きたいものである。


2003.04.16

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ