私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第27回

スーさん


『癒し系』という言葉がここ数年流行っているが、
男性版癒し系を挙げるとすれば、間違いなく『スーさん』である。

スーさんとは専門学校の同級生で、以前紹介した『だいちゃん』といつも、
「スーさんに会いたいね」という話をする。

『いい人』が顔からにじみ出ているのだ。
育ちの良さも、わずかな仕草から見て取れる。

私は彼の母親と会ったことはないが、とても仲が良い。
スーさんに用事があって電話をしても、母親が出るとつい長話をしてしまうのだ。
『スーさんと結婚したら幸せだろうなあ』などとよく考えたものだ。

学校を卒業してしまうと、結構疎遠になってしまう。
私は元々マメな方ではないので、用事がなければ電話をしないし、 
携帯メールが普及しても、返事を出すのが非常に遅い。
自分から進んでメールを出すということもほとんどない。

だが、私は学校を卒業してから、たまたまスーさんの住む土地で働くことになった。
デパートの販売員だったので、プー太郎だったスーさんは、よく遊びに来てくれた。
一緒にお昼を食べに行ったり、仕事が終わった後にドライブしたり、
とても癒されるのである。
これはスーさんだからこその技ではないだろうか。

半年程働き、私は異動となり、彼の住む土地を去った。
それからお互い連絡を余り取らなくなってきた。

しばらくしてから、また癒されたいと思い、
スーさんに連絡をしたのだが、不在であった。
(その頃はまだ携帯電話が普及していなかったのだ)
彼の母親とまた長電話をし、電話を切った。

後に、同級生から聞いた話だと、スーさんは彼女と同棲をしているらしい。
女の影が全くなかった彼なので、なんとなくショックだった。

私がスーさんに恋愛感情を抱いていたかと言うと、それはないのだが、
もっと頻繁に連絡を取っておけば良かったと後悔をした。

『だいちゃん』に「スーさん結婚したかなー?」と聞いてみたが、
彼も知らないらしい。
お互い「スーさんいい人だから、女が手放さなそうだよね」という結論に達する。

余談だが、私は専門学校の時が最大にモテた時期である。
秘かに私はその時期を『黄金時代』と呼んでいる。
その頃、スーさんにも告白されたのだが、あっさり断ってしまった。

今更『あの時付き合っておけば結婚したのかなー』と漠然と考える。
そして『嫁姑問題も楽そうだしな』と、
会ったこともないスーさんの母親を想うのである。


2003.04.22

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ