私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第31回

しんご


それは一本の間違い電話から始まった。
私が高校2年生の時である。

「きょうこさんいますか?」
という電話で、母は私に代わった。

話してみると全く知らない人である。
向こうも間違いに気付いたのだが、何故か話は弾み、気付けば2時間以上も電話をしていた。

それ以来私達は毎日の様に電話をし合った。
『しんご』という名前、どこに住んでいるかも全て話し、「今度会おうか」という話にまでなった。
年齢は同じだし気も合うので、少し怖かったが会ってみる事にした。
ましてや女子高に通っていた私は、
合コンやバイト以外での男性との出逢いは殆どないのである。
一つの切っ掛けとして、意を決したのかもしれない。

渋谷で待ち合わせ、お互いの服装、特徴などをあらかじめ教え、発見した方から声を掛けるという事になった。
その頃はまだ携帯電話など普及していないのである。

先にしんごが私を見付けた。
なんとも小柄な男の子だが、顔は物凄く良い。
服のセンスも抜群である。

余談だが、これまでの経験上、小柄な男は顔の良い確率が多い。
そちらに栄養分が行っているのではないだろうか、と真剣に考えた時期もある。

電話である程度お互いを知っていた為、会話をする事に抵抗はなかった。
そして私がしんごの好みに合ったのか、その日の内に付き合う事になった。

今考えると軽率であるが、それはそれで自然な流れだった様に思える。

しかし付き合っていく内に、彼に女の影が見え隠れする様になった。
そう言えば「きょうこ」とは誰だったのだろう?
敢えて問いつめはしなかったが、どうやら前の彼女の名前だった様だ。

彼はいつまでも前の彼女の話をする。
元々嫉妬という感情が薄い私は、聞き流していたのだが、それが頻繁になってくると流石に腹が立ってくる。

私と付き合っているのに、何故いつまでも前の彼女が忘れられないのかが面白くなかった。

それもその筈であった。
彼と前の彼女は親同士が引き離したのである。
前の「きょうこ」は中学校低学年だったらしい。

それを知り、私は彼に別れを告げた。

今でもたまに彼から連絡がある。
「会おうよ」と言われるが、いつも適当に断っている。

相変わらず話は弾むが、話の節々に、彼がその頃から余り成長していない様子が伺えるからである。


2003.05.21

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ