私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第33回

後藤さん


私は昔からの癖で、学校、職場など、通う所があると、必ず目当ての男性を捜してしまう。
『この人がいるから今日も頑張ろう』という気持ちが沸いてくるのだ。

その職場ではなかなかターゲットが見付からなかった。
そんなときに見付けたのが『後藤さん』である。
顔も特別良くないし、大人しくしているから目立たなかったのだが、良く見るとなかなかお洒落で、話も面白い。
なにしろ真面目で仕事ができる。
そんな男性を捜していたのだ。

ある日職場での席移動があり、嬉しいことに後藤さんの側になった。
私がちょっかいを出している内に仲良くなった。
ここまでは良かった。順調である。
その内彼の方からも色々と質問をしたり、話し掛けてくるようになった。

そこである告白があった。
「俺、ホモなんだよ」
あまりにもあっさり言ったので、冗談だと思い、初めは笑い飛ばしていた。
だが「変態でごめんね」とか、「今度男友達紹介してくれないかな?」などの発言から、彼は本物であると確信を持った。

それでも後藤さんは大好きである。
人に言わせれば『波長が同じ』らしい。
それは知っていたのだが、余りにも波長が同じ過ぎると話し辛いものだ。
大袈裟に言えば、自分に話し掛けているようなものである。
自分が喜ぶ事を言えば、勿論彼は喜ぶ。
そこまでは良いのだが、こう言えばこう返してくるだろうというのがわかるので、私達の会話に盛り上がりはない。
意外性のあることも、私と後藤さんの間ではごく普通のこととなってしまう。
自分がこんなに扱い辛い人物だとは思ってもいなかった。

それでも仲良くしているのは、黙ってても大体何を考えているかわかるからである。
もしかしたら生き別れになった兄弟ではないだろうか?とも考えたが、彼の弟は私の兄と同い年である。
きっと育った環境が良く似ているのだろう。

まあ、それは置いておくとして、彼は私の兄に興味を持ち始めた。
「お兄ちゃんはなんの仕事してるの?」と聞かれたので答えた。
名前だけは格好良い仕事である。
それはますます彼の興味を引いた。
兄のホームページを教えて欲しいと言うので教えた。
それも更に彼の興味を引いたようである。
その内「紹介して」と言われるのではないかと、内心ヒヤヒヤしている。

妹として少しだけ、兄の貞操が気になるのである。


2003.06.02

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ