私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第34回

けんじ


キャバクラ時代に出逢った男性は数多いが、『辞めた』と報告すると殆どが連絡を途絶えさせてくれるものである。
また新しい女の子を捜すのだろう。
私が個人的に仲良くしていたい人は未だに連絡は続いているのだが。

『けんじ』はその頃出逢った1つ年下の男の子である。
本気で惚れ込まれてしまい、メールや電話が余りにも頻繁で鬱陶しかったのだが、本当に『いい人』なので、ついつい優しくしてしまう。

しかし『いい人』だけではどうしても恋愛対象として見ることができない。
友達でいても良いのだが、これだけ惚れられているとちょっと面倒臭い。

ほぼ毎日の「いつ会える?」というメールや電話に、「お金がないから会えない」と返しても、全部出してくれると言う。
幸い彼は免許を持っていないので、「電車賃もないの」でなんとか逃げ切ってきたが、はっきりと「会いたくない」と言えない自分ももどかしい。

彼は余りにも純粋で、滅多にお目にかかれない『いい人』過ぎるのだ。
はっきりと本心を言ってしまうと、彼を傷付けてしまい、その罪悪感で私まで苦しくなってしまいそうで嫌なのだ。

そんな彼からとうとう「俺のことどう思ってるの?」というメールが来てしまった。
悩み悩んで「いい人」と返した。
けんじはメールを返すのが非常に早い。
しかしその時ばかりは10分程返ってこないので、『これで終わったか?』と半分安心、半分不安を抱えていると、
「それだけ?」と返ってきた。
私も返事をしなければ良いのだが、先に挙げた様に、傷つけられないのである。
また悩み「スゴク優しいと思うよ」と、期待外れと解り切ったメールを出した。
また10分程の間。
そして返ってきたメールが「わかった」だけなのだ。
ああ、傷付けてしまったと思いつつも、これで連絡も途絶えるだろうという安心感もあった。

だが、翌日「昨日は変なメール出してごめん」と来た。
どこまで物わかりの良い、いい人なのだろう。
それには敢えて返事を出さなかったのだが、未だにメールは続いている。

最近は返事を返さないようにした。
それでも毎日来るのだ。
そして電話も週に1度くらい。

しかし、もう彼とは2ヶ月程会っていない。
いくら素っ気無くしても、会う気がないをアピールしてもついてくるけんじを『犬みたいだなぁ』と思い、どうしても憎めないのである。


2003.06.09

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ