私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第39回
古庄


私は常に恋をしている。
恐らく保育園の年長の時くらいから、好きな男の子がいないという時期はなかった様に思われる。

何度『運命』を感じたかもわからない。
その中の一人が『古庄』である。

彼は以前紹介した『けんじ』の友達で、彼等とは同時に出逢った。
私は古庄を、けんじは私を好きになり、古庄も多分私に好意を寄せていた。
そういった面倒な関係が嫌で、私は古庄に自分の気持ちを伝えた。
彼は「知ってる」と言っただけで、それ以上の進展はなかった。

しかしその後も、けんじ程頻繁ではないが、よく電話を掛けてくる。
いつも大した用事ではない。
そして必ず「けんじはいいヤツだよ」と言う。
私の気持ちを知っていて、電話を掛けてくるのなら、わざわざけんじを勧めないで欲しい。

何度か「けんじには内緒で」という古庄からの申し出で2人で会ったこともある。
だからと言って、私達は特別何かしらの関係を持った訳でもない。

彼の行動が考えようによっては理解できない訳でもない。
彼にとってけんじは『可愛い後輩』であり、その後輩が本気で惚れているのだから、自分は引こうといったものかもしれない。
今どき珍しいかもしれないが、今までの経験だと九州男児にそういった傾向がよく見られる。
そう、2人とも九州出身なのだ。

私に気がないのならはっきり言って欲しいのだ。
しかし彼は言わない。
例え私が彼に100回「好き」と言おうと、けんじがいる限り、彼は100回「ありがとう」と答えるだけだろう。

そして私は暫く古庄に恋をしていたが、次の恋のターゲットが見付かると共に、連絡を取らなくなった。
彼からの連絡は何度かあったが、以前の様な態度ではない事に気付いたのだろう。
彼からの連絡も途絶えた。

それでも私は彼を思い出す。
『中田くん』を思い出す様に、『キクちゃん』を思い出す様に、『早苗』を思い出す様に。
後悔はしないが、何故か切ないのだ。


2003.07.15

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ