私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第42回

しんすけ


嫌いじゃないけど、好きにはなれない。
そんな人物は誰にでもいるだろう。
今回はそんな『しんすけ』の話。

しんすけ自体、私を好きなのかどうかは不明なのだが、ランダムに「遊ぼう」と誘って来る。
週に1回だったり、3ヶ月に1回だったり。
そして必ず「Hしようね」と言う。
私は「だったら会わない」と断る。

しかし、彼は口先だけで、実行しない事も知っている。
そういう所が可愛いと思ったもりするのだが、余り頻繁に「Hしよう」と言われるとうんざりしてくる。

それに、ある程度の年齢に達してしまった私からすると、体だけの関係というのはかなり虚しいものなのだ。
18歳から23歳頃までは、そういう関係も楽しかったのだが。
カマトトぶってはいないのだが、やはり愛のないセックスは虚しい。

私にだって性欲がない訳ではない。
元々男友達が多いのだから、私さえ割り切ってしまえば、一時的に満たされる。
だが困ったもので、1回関係を持ってしまうと、私は相手に恋愛感情を持ってしまうのだ。
なので、敢えて断り続けるのかもしれない。
傷つくのが嫌なのだ。

しんすけは「付き合おうよ」とも言ってくる。
私は笑って済ます。
嫌いじゃないから付き合っても良いのだが、いまいち信用できない。
結構好きなタイプではある。
しかし彼は5つ年下の上、いかにも今どきの若者なのだ。
年下に騙されるというのが私的には一番プライドが許せない。
いや、年上でも嫌なのだ。

この頃は恋愛といったものがわからなくなっている。
周りは何故か結婚ラッシュだし、私はここ1年以上まともに付き合った相手がいない。
結婚願望が強い訳ではないし、子供が欲しいと思っている訳でもない。
しかし、周りが次々と結婚して行くと、焦る。
私は私のペースで良いとは解ってはいるのだが。

しんすけと付き合わないのは、結婚したいタイプではないからかもしれない。
ここ1年以上彼氏らしい彼氏ができないのも、結婚を考えてしまうからかもしれない。

近頃言い寄って来るのは年下ばかりだ。
結婚など考えてもいないだろうといった若者ばかりである。

周りの結婚ラッシュに惑わされ、私はまともに恋愛ができなくなっている。
好きになるのはゲイだったり、私に興味を抱かない人だったり、彼女持ちだったり、結婚を控えている人だったり。

なんとなく、近頃の私は男性に対し注意深く奥手なのだ。


2003.08.06

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ