私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第54回

肥後くん


私には年に数回イベントを企画し、集まる仲間がいる。
皆友達が友達を連れて来て、ねずみ算式に人数は増える。
今や300〜500人程度いるという、大きな社会人サークルの様なものとなっている。
参加する度に知らない顔が必ずいる訳だが、私はそういう人と話すのが楽しみだ。

『肥後くん』は以前も1回会った事があるのだが、いまいち顔と名前が一致しなかった。
好きな顔ではない。
そうだ『きのっぴ』に似ているのだ。
出身地もワキガの所も一致する。
しかし彼はそれでもかなりの好青年であり、『きのっぴ』より遥かに爽やかである。

今回は仮装パーティーということで、私はロングヘアーのカツラを被り、ハロウィンらしく魔女の格好をした。
肥後くんは羽織り袴という出で立ちで、それが意外にも似合っている。
『羽織り袴』といった格好は少し間違えば嫌味に見えるのだが、彼は見事に着こなしていた。

カツラのお陰で私は多少美人に見えた様で、今回は多くの男性が寄って来た。
何度も顔を合わせている人達も、話すまで私と気付かなかったらしく、
「なんだ、きょうこか。髪長い方が絶対いいって。俺、何度も声掛けようと思ったもん」
と、失礼なのか褒めているのか良く分からない発言を何人からか聞いた。

肥後くんも絶賛である。
私が「誰?」といった顔できょとんとしていると、
「こないだバーベキューのとき同じ車だったじゃん」
と言われ、改めて気が付いた。
そうだった。ワキガの匂いで顔もろくに見なかったのだ。

二次会には「金がない」と言い帰ろうとすると、「なんとかなるよ」という多くの発言により、私は参加することになった。
私は金銭のトラブルが一番嫌いである。
しかし本当になんとかなったのだから、この場合は良しとしよう。

肥後くんとは二次会の間ずっと隣の席に座り、絶えず話をしていた。
勿論電話番号も交換した。
家が割と近いので、今度遊ぼうという誘いも受けた。

好青年と思うだけでワキガの匂いも気にならなくなる。
不思議なものだ。

ところで先日、幸か不幸か『きのっぴ』と偶然街で出くわした。
私は仕事帰り、きのっぴも同様であった為、お茶を飲み、世間話をし別れた。
その後も新潟まで旅行に行った時、また出くわした。
こんな偶然が続くものなのだろうか?
きのっぴは彼女を連れており、なかなか可愛い子であった。
そのときは「なんできのっぴなんかと」と思ったが、今回の肥後くんのことを考えると、気に入ればワキガも気にならないのだろう。


2003.11.05

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ