私が出逢った男たち -乾 京子-

今まで多くの男性に出逢った。学校、合コン、バイト、ネット・・。友達として10年以上仲良くしている人、すぐ別れてしまった人、恋人だった人。過去の男たちついて様々な角度から赤裸々に、時に淡々と綴ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

乾京子自己紹介
マガジン発行部数

新着エッセイ

Part2へ

57

最終回-父と兄-

56 まる
55 ヒロシくん
54 肥後くん
53 あぶ
52 あつのぶくん
51 柳沢くん
50 ナパ
49 まっちゃん
48 エビさん
47 アラタ
46 神田くん
45 よっしー
44 佐々木くん
43 ぬぅ
42 しんすけ
41 小林くん
40 本田さん
39 古庄
38 中田くん
37 ライ
36 早苗
35 白い車の人
34 けんじ
33 後藤さん
32 ゆう
31 しんご
30 早稲田くん
29 キョースケ
28 糸井さん
27 スーさん
26 じゃんぼ
25 だいちゃん
24 セク原田
23 新保くん
22 キクちゃん
21 りき
20 竜ちゃん
19 クニヒロ
18 たけ
17 ダン
16 ひとし
15 ○ヤマ・○ョウ
14 社長
13 たかしさん
12 神様・其の2
11 いけや
10 しゅう
09 トモ
08 ゆうじ・其の2
07 ゆうじ
06 トシ
05 神様
04 モーミン
03 アツオ
02 バンビ
01 ダイスケ
00 きのっぴ

第56回

まる


中学の同窓会へ行って来た。
私は卒業以来誰とも連絡を取っておらず、中学時代も決して目立つ方ではなかったので、誰も私の事を覚えていないのではないかと不安もあった。

しかし、案外周りは覚えていてくれ、声を掛けて来てくれた。
女性は大体顔は分かるが、名前が一致しない人が八割程度。
男性は顔も名前も一致しない人が殆どであった。

「きょうこちゃん!私の事覚えてる〜?」なんて言われて顔しか覚えていないのに、「覚えてるよ〜!元気〜?」などと名前を呼ばずに会話を交わす事もしばしば。

一次会、二次会、三次会と、なんとなく流れで出席してしまった。
結婚している男性、女性もかなり多く、一、二次会で切り上げ、三次会にはかなり人数が減っていた。
そして女性は私が最も*苦手とするタイプだけが残り、(*女同士でつるみ、キャーキャー言いながら中学時代の人の悪口を言い、そのくせ純情な振りをし、いい男を一人占めしたがる人達)私は自然と男性陣の中へと入って行った。

時間の流れとは不思議なもので、当時格好良かった人が全然魅力のない人になっていたり、そうかと思えば、当時全く目立たなかった人が魅力的な人物になっていたりする。
勿論そのままという人もいるが、それはほんの一部である。

男性に覚えられている確率の方が少ないと思っていたのだが、多くが私の事を覚えていた。

そしてその中に、顔は覚えているのだが、名前を知らない『まる』がいた。
彼は目立つ方ではなかったと記憶している。
彼とは三年間同じクラスになった事はなかったのだが、即私の名前を呼んでくれ、なかなか好感触であった。

話していると自然と「今何やってるの?」という話になって来る。
「派遣社員。まるは?」と聞いた。
「いやー、バイトなんだけど・・・」と口籠る。
しかしどことなく知性が感じられたので?何かやりたい事でもあるのだろうと思い、「いいじゃん、バイト」と肯定してあげる。
するとやはりそれには理由があり、「うん、今語学の勉強してて、こないだまでオーストラリアに留学してたんだ。
で、今度TOEICのテスト受けるんだけど、自信ないなー」と言うので、今まで受けた事があるのかを聞いた。
すると以前は710点だったと言う。
私は語学好きだが、まだTOEICというものを受けた事がなく、噂では700点以上あれば充分だと聞いた事があった。
なので「700点以上だったらいいんじゃないの?」と聞くと、「んー、まぁそうなんだけど、俺翻訳の仕事がしたいんだよ」と言う。
それはますます私の興味を惹き、ずっと話し込んでしまった。

ふと気付くと私の携帯電話をチラチラと見ているので、私の方から「番号教えてよ」と切り出した。
私は基本的に聞かれなければ番号を教えない。
登録しても掛かってこなければ、携帯の電話帳など無駄なだけだからだ。
しかし私は彼と連絡を取りたいと思ったし、彼の様子からしてもそうだったのだと思い、珍しく自分から聞いたのだ。

すると次々と男性陣が電話番号を聞いて来る。
当時あれだけ「キモチワルイ」と言われていた私だが、今はそうではない様だ。
勿論、聞かれて「教えない」などとケチな事はしない。

だが、恐らくこれから先連絡を取るとすれば、まるだけだろう。
他の男性陣は、余りにも下心が見え見えだったのと、その場の雰囲気だけといった感じだった。

同窓会で、勿論結婚の話は出た。
「結婚してない」と言うと「頑張れよ」「俺、候補にどう?」などという男性達より、
「結婚してない」と言い「俺もだけど、どっちでもいいよな」と言うまるは、
私にかなり好印象を与えた。


2003.12.01

乾京子


スポンサード リンク

私が出逢った男たち


 

たまごや

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

小口輸入支援・販路ドットビズ


創刊:2002.09.12
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ