私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第13回

アキ


街にクリスマス用のイルミネーションが飾られる季節になるとアキと言う名前の男の子を思い出す。彼は私の親友の男友達で、もう何年も私の友達に片思いをしていた。見た目はスーツの似合う凛々しい若者だが、中身は絡み合った糸の様な感情が渦巻いていて日々悶々としている男の子だった。なかなか実らない恋のセイかも知れない。

彼曰く、彼の人生では女の子に不自由をした事がないらしい。体育会系で背も高く今時のファッションをしていればそうなのかもしれない。後、そう言う事を言える自信タップリな態度も女の子側からしてみれば頼もしく見えるのだろう。だけど、彼氏持ちの私の女友達と出会ってからは彼の心は彼女に奪われてしまったらしい。律儀な事にその時付き合っていた女性とも別れ、片想いだというのにその子の為に何年も潔白を通していた。

私がアキと会うようになったのは、もちろんその友達を通してだが、友達と二人で会う予定でもアキも飛び入り参加をする。ややこしいので私の親友をAとしよう。Aはアキの事は嫌いではない。かといって彼と二人で会うと言うわけにもいかない。だから私と言う融通の利く女友達と会う時に、日々“会いたい”としつこいアキを参加させるのだ。

私にしてみたら、Aと女同士でゆっくりと話が出来ないばかりか、アキは私に嫉妬するので彼に気を使って逆にとても疲れる。Aはアキが誘ってもなかなか出てこないのに、私の誘いだと出てくるから、と言う理由でふてくされる。ある時はあからさまに機嫌の悪い態度を見せたりする事がある。レストランで注文したものをまったく口にしない、とか。そんな時、私とAはもっと大人になってよ、と言いたくなるが、本当に幼い人にはそう言う事はかえって言えないものである。

でも、あるキッカケでアキが私の携帯の番号を知ってから急に私に対して親密な態度を示してきた。と、言うのも彼は実はいつもAの事を誰かに相談したがっていた。Aの親友の私と言うベストな参謀を得たと彼は錯覚してしまったのだ。彼からいつも恋愛の相談を打ち明けられる。彼は時間が解決すると心の底から信じていた。私は最初は彼に逆らわないよう大人しく話を聞いていた。でも私はずっと前から親友のAからアキについては聞かされている。望みははっきり言ってゼロなのだ。

イルミネーションで飾られたきれいな道を歩きながらアキと恋愛の話をする。“恋をするのは確かに苦しい。”私がそう言うと、彼はうなずく。“いつまでも、辛いのもナンだから、いい加減に目を覚ましなさい。”でも、そう言うマイナス的なセリフは彼には受け入れてもらえない。

彼はあくまでも戦いたいのだ。戦いを支持して、Aと強いパイプになってくれる存在を求めているのだ。降参を促す使者は彼には認めてもらえない。私は私なりに悩んで、その場を去った。私はAの親友だ。しかもAの気持ははっきりしている。これ以上アキと関わるのは無理だ、と。

結局Aは当時付き合っていた彼とは別れたがアキを選ぶ事はなかった。今は他の男性と結婚して幸せに暮らしている。アキがどうなったのかは誰も知らない。

2004.11.28


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ