私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第16回

新橋くん


昔勤めていた会社に新橋くんと言う年下の男の子がいた。身長は176センチ位でやや筋肉質、顔も男前だ。初対面の人は"ハンサムだね"と言うタイプの男の子だが当時付合っている彼女は居ない様だった。

会社の飲み会の待ち合わせをする時に、私の携帯番号を"新橋くんなら、かまわない。"と思って教えたのだが、実はすごく電話魔だった。私は電話が苦手な方なので用事も無いのにかけてこられると、迷惑に思ってしまう。ある時、夜の11時を過ぎてかけてきて、たいした用件じゃないのに長話をするからイライラして一方的に切った事がある。その時間帯は常識的にはカップルタイムと言えよう。

それにも負けずに電話をかけてくる、新橋くん。どうやら被害を受けているのは私だけではないようだ。他の女の子からもそんな話を聞いた事があるし、男の人にもコマメに連絡をする。と言っても飲みに行ったりするわけではなく、メールや電話が多い。彼のメールを読んでいると、私一人に宛ててるわけではないんだな、と気づいてしまう。それが重なるとかえって彼の価値を下げてしまう。いわゆる"everybody's friend(八方美人)"なんだなぁ、と。

ある日、街のど真ん中で携帯がなった。大勢の人が行き来する大きな交差点でだ。見ると新橋くんからだったのでそのままバッグにしまったがその日以降、電話がかかって来る事は無くなった。予測に過ぎないが、もしかしたら同じ場所に居て、私を見かけたから電話をしてきたのかもしれない。街中で携帯の着信を見て無視をすると言う行為はそんな可能性がある、と言う事も知っておいてもいいかもしれない。

2004.12.21


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ