私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第19回

裕人


自分の携帯の電話帳を見ながら一人でベッドに寝転ぶ。

彼のフルネームを見れば良い名前だな、としんみり思う。彼のメールアドレスを見ればそのセンスに感心する。彼から来たメールを読むと心の優しい人だな、と胸が温かくなる。そして二人の年齢を思うと源氏物語の六条の御息所の心情を想像してしまう。

何年か前、私は7つ年下の裕人と言う男の子と付き合っていた。彼が丁度成人式を迎える前だった。二人で彼のスーツを買い揃え、裕人が実家に帰る新幹線のホームまで見送りに行った。あっちに行けばきれいな着物で着飾った彼の同級生の女の子がたくさん居る。久しぶりに会って大いに盛り上がる事だろう。でも私は不思議と嫉妬をする気持ちはなかった。そこに達するまでの気持ちに慎重すぎるほどブレーキをかけていた。年下の男の子に恋をして悩むなんてナンセンスだ。

幸い私には弟がいた。裕人はさらに若い。そんな彼とこの先どうなりたいか心に描くだけでも恥ずかしく思った。よっぽど愛されているなら別だけど。

朝起きて、裕人が居るのに他の友達に電話をして会う約束を作っていたりした。そんな私を彼はどう思っただろう。私の本心が見えていても見えていなくても嫌な気持ちになった事だろう。7つも年上だったのに、あの時の私は本当に幼稚だった。

その内彼に、“好きな人が出来た。”と告げられた。私は彼の正直さを素直に良い方に受け止めて、しばらく彼の恋を応援したりした。その位のポジションが私には丁度良かった。

彼の事は大好きだけど、恋人ではリスクが大きすぎる。

今度こそ年齢に相応しく姉と弟の様な関係になってしまった。最初はそれで良いと思っていたけれど、私が携帯を変えた時に裕人に知らせようかしばらく悩んで結局教えない事にした。

今でもどうしているのか、気になって連絡をしたくなる事がある。でも彼に会えばその手にふれたり、顔を近づけたくなる事が目に見えて分かる。

恋心は何処から飛び出して来るか予測できないものだ。一度失敗して終わっているならわざわざ自分から蒸し返す事も無いだろう。

2005.01.12


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ