私が出逢った男たち3 -緑川すずめ-

出逢いは偶然のように訪れるけれど、振り返ってみるとそれも運命かもしれないと感じる事があります。日本人。アジア人。白人。黒人。過去に出逢った印象的な男たちを日本のオンナ「緑川すずめ」が語ります。

私が出逢った男たち

私が出逢った男たちPart1
by 乾京子
私が出逢った男たちPart2
by 卯月あみか
私が出逢った男たちPart3
by 緑川すずめ

マガジン発行部数

緑川すずめ自己紹介
緑川すずめにメールする
結婚しない娘達

新着エッセイ

27 タケ*後編*
26 タケ*前編*
25 マスター
24 アレックス*後編*
23 アレックス*前編*
22 ショウ
21 上司のSさん
20 アラン
19 裕人
18 上司のTさん
17 名もなき男(その二)
16 新橋くん
15 暁さん
14 名もなき男(その一)
13 アキ
12 ヒロ
11 ダン*最終章*
10 ダン*第三章*
09 ダン*第二章*
08 ダン*第一章*
07 カーン*後編*
06 カーン*前編*
05 トニー*後編*
04 トニー*前編*
03 ジョージ *後編*
02 ジョージ *前編*
01 こういち

第23回

アレックス *前編*


見た目だけで言えばアジア人が一番好みのタイプだ。カナダに住んでいる時はよくそう思っていた。特に海外で生まれて育ったアジア人、ケインコスギみたいな帰国子女はすごく好き。思うに、生まれた時からずっと英語を話していると、日本で生まれ育った場合と比べて顔の筋肉が微妙に変わってくるのだと思う。英語ってやたら口を大きく開けたりすぼめたり、唇をかんだり、と動かすから。後、生活習慣の違いでみんな姿勢もいいし。

だから韓国系カナダ人のアレックスを最初見た時、カッコイイと思った。顔はそんなにハンサムじゃないんだけど、東洋人の顔と小柄な体がデカイ白人よりずっと親近感があったし、そのくせ、当たり前の事だけど、パーフェクトな英語を話す。外国語に興味がない人はこの辺りの心理は分かり辛いかもしれないけれど、英語を勉強している人には英語を上手に話せる人はかっこよく見えてしまう。この前、深夜のテレビ番組で日本語を勉強している韓国人の女の子が、“日本語がとても好きだから日本人もすごく好きなんです。”と言っていたけどまさにそんな感じ。

でもアレックスは私より5歳ぐらい若かったし、夜はクラブに欠かさず行っているような人だったのであまり二人に共通点はなかった。ある日、彼が手の甲に包帯をしているので、どうしたのか聞いてみたら、「悪い男が居てそいつとケンカした。」と返ってきた。私は“悪い男”も“ケンカ”も普通じゃ聞かない単語なので、まるで作り話を聞いてる様で思わず笑ってしまった。

そんな具合なのに、私たちは良くドライブに出かけたりして二人で会うのを楽しんでいた。あいかわらず話題は噛み合っていないのだけど。でもある時、彼がブルースリーの話をし、彼が大好きで映画も何度も見たと言った後に、ポツリと“白人は好きじゃない。”とつぶやいた。私は“ふ〜ん。”と返事をしただけだけど、白人社会の中で生まれて育つアジア人の苦労を想像してみた。それはそれで大変そうだ。人間どこで生まれても悩みのない人生なんてないんだろう。

2005.02.14


緑川すずめ
 



スポンサード リンク

私が出逢った男たち3


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.09.03
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ